人気ブログランキング |

人・鳥・社会の幸せのために

ガブリエル財団でのマコウ救出劇から学ぶ

こんにちは!

1月26日付けでお知らせいたしました、ガブリエル財団での
マコウ救出劇について、「飼い主はひどい人だ!」とお感じに
なられた方もいらっしゃるかもしれません。
ガブリエル財団のHPに掲載されている、地元テレビの
ニュースや新聞には、飼い主についての情報は詳しく明言されて
いないようです。飼い主の年齢についても、ニュース番組では
83才だったり、新聞では85才だったりと、年齢すらこのような
状況です。

今回のマコウ救出劇から感じたこと、考えさせられたことが
あります。それは、愛鳥さんの健康管理ももちろん大切なこと
ですが、飼い主さん自身の体も常日頃から大切にしていくことも、
鳥さんをはじめ動物と暮らす上ではとても重要なことだという
ことです。
あまり考えたくはありませんが、自分にもしものことがあった時の
ことを元気な内に考えておくことも、飼い主としての使命なのでは
ないかと、今回の事件を通して改めて考えさせられました。
みなさんは、どのようにお感じになられましたか。

以下は、少ない情報の中から抜き出したマコウたちの飼い主に
関する情報です。

◇飼い主の男性の娘のインタビュー(1月22日付CBS4ニュース)
「父は、動物虐待をする人ではない。長年、多くの動物たちを
お世話して育ててきた。しかし、(認知症のため)理解が
できなくなっていて、動物たちが病気であることも理解でき
なくなっている。手助けが必要なのです。」

◇プエブロコミュニティーアニマルシェルターのディレクター、
 Donna Straubのインタビュー(1月21日付プエブロ新聞)
「私たちは飼い主を非難したくはありません。
意図的な虐待行為があったとは全く思わないからです。」

また、9NEWS.comのHPには、
「飼い主が制裁を受けるかどうかは分からない」
と、掲載されていました。

続報がありましたら、またお知らせさせていただきます。
(柴田 記)



by soushi914 | 2010-01-27 20:19 | ガブリエル財団

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧