人・鳥・社会の幸せのために

被災地からレスキューのお願い

こんにちは!!

レスキューのお願いがありました。
福島県双葉郡楢葉町の警戒区域(許可がないと出入りができない場所)に
踏みとどまり、今まで一緒に暮らしていた鳥たちの命を守るために苦闘し
ている方からのお願いです。

暮らしてる鳥の種類は、ガチョウ、アヒル、ウズラ、ニワトリ(青い卵を
産む種類、烏骨鶏、名古屋コーチン、東天紅など)です。
総数約450羽。

この方はこれら家禽をケージに入れず敷地内を放し飼いでお世話しています。
養鶏場で飼われているニワトリの卵より、栄養価が高い卵を生産し、生計を
立てられていたそうです。
被災した今、産まれてくる卵は販売できないため収入がゼロの状態。
だからといって自分だけ避難することができず、鳥たちを守り抜くことを決めました。
警戒地区なので、鳥たちも心配ですが、この方自身も心配です。

今日電話を話をしましたが、とても控えめで心優しい印象を受けました。
警戒地区に住んでいるので食事などの支給がありません。
毎日カップラーメンを食べているそうです。
しかも、 地震でお風呂が壊れてしまったため、120日 間以上お風呂にも入れません。

ちなみに、すぐ隣にいた養鶏場のニワトリ約100羽は、人がいなくなってから
すぐ、全滅したそうです。
それは食事がないからということではなく、イタチに片っ端から襲われたからです。
人がいない場所は無法地帯になりますので、鳥を守るためにもこの方はどうしても
避難できませんでした、

生計を立てていた家禽かもしれませんが、鳥に対してとても愛情がある方だと思いました。
この方と守っている鳥たちを支援するために、これから支援物資を持って現地に行き、
状況を確認してきます。


詳しい状況は戻ってからご報告致します。
[PR]



# by soushi914 | 2011-08-01 15:09 | レスキュー

とりッずフェア with 柳瀬川花火大会のご案内

こんばんは。

とり村で、鳥さんモチーフの作品を展示販売しているスペース
「とりッず」が賑わい始めています。

とりッずとは、鳥さん大好きなクリエイター様とお客様の
コミュニティー空間です。鳥さん雑貨や本、アクセサリー、
文房具、食器や陶器小物など、とりッずでしか手に入らない
ものにたくさん出会えます。

普段は、クリエイターの皆様とはお顔を合わせることができ
ませんが、作品の魅力もさることながら、クリエイター様の
魅力にもぜひ触れていただきたいという想いから、この度、
対面式の展示販売「とりッずフェア」を開催いたします。

そして、この日はとり村から間近で鑑賞できる「柳瀬川花火
大会」も開催されますので、とりッずフェアで楽しんでいた
だいた後は、ぜひ花火大会もお楽しみいただけたら、嬉しい
です。

《とりッずフェア with 柳瀬川花火大会 概要》

●日時 8月27日(土)
    とりッずフェア 15:00~18:00
    柳瀬川花火大会 20:00~21:00
    *花火大会は、雨天の場合は中止となりますが、とりッず
     フェアは雨天に関係なく開催いたします。
    *2階のTSUBASAの鳥たちと触れ合える時間は
     10:00~13:00です。

●場所 とり村

●とりッずフェア 出展予定ブース数 20

●とりッず終了後に、バーベキュー大会も予定しております。
 昨年同様、食べ物や飲み物を持ち寄って、みんなでワイワイ
 花火を観ながら楽しみましょう。
 *雨天の場合は中止させていただきます。
 *内容に変更が生じる場合もございます。あらかじめご了承
  願います。

【お願い】

 花火大会当日は交通規制が敷かれますのでご注意願います。

?お車の方:とり村には駐車場がございませんので、近隣の
      駐車場をご利用くださいますようお願いします。

?送迎車 :15:00までは送迎させていただきますが、
      それ以降は交通規制されますので、ご利用が
      できません。

      柳瀬川駅までお帰りの方は、花火大会が終わり、
      交通規制が解除されてからの運行になります
      (21:00以降)。

?飲食について
 ソフトドリンクはTSUBASAカフェでご利用でいただけます(有料)。
 それ以外(食事やビールなど)はご持参いただくか、近所にオリ
 ンピック、マック、ケンタッキー、Mr.ドーナツなどがございま
 すのでご利用ください。

?鳥さんとの同伴について
 午後からとりッずフェアを開催いたしますので、鳥さんのご同伴
 は、ご遠慮願います。

8月27日(土)はぜひ、とり村に足をお運びください!
皆様のご来村をお待ちいたしております!
[PR]



# by soushi914 | 2011-07-20 21:45 | とり村

8月の愛鳥塾のご案内

こんにちは!

7月だと言うのに、すでに暑さ厳しい日々が続いていますが、
皆様お元気にお過ごしでしょうか。
暑くなると言われている8月ですが、それでもやっぱり愛鳥塾を
開催いたします。
もしよろしければ、TSUBASAの鳥たちに逢いに来ていただく
ついでに、ご参加いただけましたら、幸いです。

【8月の愛鳥塾のご案内】

第30回愛鳥塾 Avi-nut
日付:8月7日(日)
担当:柴田(社団法人TSUBASA)
時間:12:30~13:00(受付開始12:10)
参加費:500円
タイトル『海外雑誌を読んでみよう!』

「Good Bird magazine」(Volume5-3 2009 Fall)に掲載されています
「Be prepared! The Avian Disaster Kit」
(準備しよう!鳥さんの災害キット)
について、海外ではどんなものを「もしも」の時のために準備しておいた
方がいい、と書かれているのかを皆さんと読んでみたいと思います。
時間に限りがございますので、全4ページの記事の中から読解箇所を
ピックアップさせていただきます。


第31回愛鳥塾
日付:8月14日(日)
担当:涌井(社団法人TSUBASA)
時間:12:30~13:00(受付開始12:10)
参加費:500円
タイトル『とり村の鳥達と学ぶ健康管理~にらめっこ編~』
?
「忙しい中で、毎日体重を測ったり触ったりはちょっと難しい。」
「捕まえたら嫌われてしまうかも・・。」
健康を守りたいけれど、毎日体全体を触るのは限界がありますよね。
まずは見てわかる範囲の異常を、とり村の村民から一緒に勉強しませんか?
?

お申し込み方法

●お申込み方法:メール、FAX、またはお電話。
        下記、必要事項をご入力(ご記入)の上、お申し
        込みください。
       【メール・FAX】
   件名に、「第○回愛鳥塾」と、必ずご記載ください。

●必要事項:1)お名前
      2)お名前のふりがな
      3)会員No. (TSUBASA会員様の場合)
      4)ご連絡先
      5)E-mailアドレス
      6)ご参加希望の愛鳥塾のタイトル
      7)ご参加希望の愛鳥塾のお日にち
      9)柳瀬川駅(東武東上線)からの送迎ご希望の有無

       時間:10:00、11:00、12:00

       二階の見学時間は10:00~13:00となっております。
       愛鳥塾開始までの間、ぜひご見学下さいませ。

●お申し込み先:
       メール: tsubasa0615@gmail.com
       FAX: 048-480-6078
  TEL: 048-480-6077 (受付時間:13:00~17:00)

●参加費のお支払い:
       当日お支払い。


暑さに負けず、水分補給を十分に摂っていただきながら、元気に
お過ごしください。
皆様のご参加をお待ちいたしております!
[PR]



# by soushi914 | 2011-07-17 19:06 | 愛鳥塾

ABiCo (Asia Birds Convention)開催のご案内

こんにちは。
暑い日が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

2011年度、シンポジウムに続いてTSUBASAのビッグイベント、
その名も「ABiCo ~Asia Birds Convention~」のご案内をさせて
いただきます。

「ABiCoって何?」

ABiCoとは、「Asia Birds Convention」の頭文字+αからとった
ものです。会場となる、千葉県我孫子(あびこ)市にちなんだ名前で
もあり、また、将来的には、現在スペインで行われている世界オウム
会議規模のイベントを4年に1回、日本でも開催していけたらいいな
という想いから、“Asia”の文字をイベント名に盛り込みました。
ABiCoでは、野鳥部門、そして飼鳥部門を代表する著名な方々の貴重
な講演が聴ける場です。

「なぜ、我孫子で? ABiCoの趣旨は?」
今年、初めての試みとなる「ABiCo ~Asia Birds Convention~」。
ジャパンバードフェスティバル2011(千葉県我孫子市主催)の
ご協力を得て開催する運びとなりました。ジャパンバードフェステ
ィバル(Japan Bird Festival / 略称:JBF)は、千葉県我孫子市
手賀沼周辺にて行われる、鳥をテーマにした日本最大級のイベントで
あり、2001年11月から毎年開催されてきました。
JBFでは、
「鳥を自然を愛する人たちが、一堂に会する、年に一度のお祭り」
と謳われています。
ここで言う「鳥」とは、「野鳥」のことです。TSUBASAは飼い鳥の
保護団体なのになぜJBFと?と、首を傾げる方もいらっしゃるで
しょう。
TSUBASAの理念は、「人・鳥・社会の幸せのために」です。
我孫子市は毎年、地域社会と連携し、ジャパンバードフェスティバル
を成功裏に収めており、その実績は学ぶところも多く、野鳥と野鳥を
とりまく自然保護活動にも力を入れている市です。これまでの活動
に加えて、今度は飼い鳥という観点にも着目していただき、同じ鳥を
愛する気持ちを共有し、それが動物愛護に発展していけるのではない
かという想いから、この度、我孫子市で開催させていただきたいと
いう想いに繋がり、ジャパンバードフェスティバル事務局様のご協力
を得て、実現に至った次第です。

一人一人が連携し、社会を築き上げていくことの大切さ、そして社会
の協力なしでは、野鳥の保護活動、それをとりまく自然保護活動は
成り立たないと考えます。飼い鳥は飼養下で暮らす生き物ではあり
ますが、野鳥も飼い鳥も区別することなく、鳥を愛する心を養い、
その精神を育む場として我孫子市で開催できることは、飼い鳥しか
知らない愛鳥家の皆さんに野鳥の魅力を知ってもらうと同時に、野鳥
にしか関心のない愛鳥家の皆さんにとっては飼い鳥の素晴らしさを
知っていただくことは、両者にとってメリットであると考えていま
す。このような想いから、千葉県我孫子市において、そしてジャパン
バードフェスティバル開催日と併せて「ABiCo ~Asia Birds
Convention~」を開催する運びとなりました。
ABiCoへのご参加はもちろんですが、ぜひとも、ジャパンバードフェ
スティバルにも足を運んでいただけましたら、幸いです。
「ABiCo ~Asia Birds Convention~」開催に際し、お力添えいただ
いておりますジャパンバードフェスティバル事務局様には、この場を
お借りして改めてお礼申し上げます。


「一度で二度おいしい?こんな楽しみ方はいかが?」

ジャパンバードフェスティバル会場と、ABiCo会場はバスで
約10分弱ほどの距離です。ABiCoの講演の合間に、ジャパン
バードフェスティバルを満喫していただけることも可能です。
もしくは、10月22日(土)は、朝から夕方までジャパン
バードフェスティバルを満喫していただき、翌23日(日)は、
ABiCoにおきまして、普段なかなかお話を聴く機会がない、
野鳥関係のお話にも耳を傾けてはいかがでしょうか。

「4年振りに会えます!」

アメリカ最大のレスキュー団体ガブリエル財団主宰のJulie
Murad氏が来日いたします。そして、同じくガブリエル財団
役員メンバーのShauna Roberts氏も来日し、講演をして
いただけます。
TSUBASA設立のモデルとなったガブリエル財団主宰と、この機会
にお話をされてみてはいかがでしょうか。

「とりッずが我孫子に登場!」

6月に開催いたしました大阪でのシンポジウムの際は、鳥さん
モチーフ作品の展示販売会、とりッずフェア in 関西も同時
開催いたしましたが、関東にお住まいの方は悔しい想いをされた
のではないでしょうか。
そんな方々にとって朗報です。
今度は我孫子市でとりッずフェアを開催いたします。素敵な
鳥さんグッズをぜひ手に入れてくださいね。

ABiCo ~ Asia Birds Convention ~ 概要?
●日時 2011年10月23日(日) 
     11:00~17:00(予定)
    ※ジャパンバードフェスティバル2011 
     10月22日(土)、23日(日)開催
     http://www.birdfesta.net/

●会場:アビイクオーレ
     所在地:千葉県我孫子市本町3-2-28
         http://www.abbycuore.com/pc/index.html

●募集人数 150名
      お申込み受付は、先着順とさせていただきます。
      定員に達し次第、締め切らせていただきます。
●講演者
   野鳥部門?

      ●杉森 文夫 氏
         山階鳥類研究所広報室長
         我孫子市鳥の博物館館長
         JBF実行委員長(初代)
         日本鳥類保護連盟調査室長(現在所属機関)
         JBF実行委員会顧問(現在)
      ●皆川 康雄 氏
         野生動物ボランティアセンター所長      
         NPO法人野生動物救護獣医師協会副会長

   飼鳥部門?

     ●眞田 直子 先生 
         小鳥の病院 BIRD HOUSE院長
      ●Julie Murad氏  ガブリエル財団主催・代表

      ●Shauna Roberts氏 ガブリエル財団役員

●構成
(内容に変更が生じる場合がございます。あらかじめ
 ご了承願います)

 ≪午前の部≫ 11:00~12:30
        【飼鳥部門】Shauna Roberts
        【野鳥部門】皆川 康雄 氏

 ≪午後の部≫ 14:20~17:20
        【飼鳥部門】眞田 直子 先生
              Julie Murad氏
        【野鳥部門】杉森 文夫 氏
 
 講演タイトル・要旨は決まり次第、随時掲載してまいります。
 最後に社団法人TSUBASA代表理事松本壯志による出版記念講演を
 予定しております。

●とりッずフェア in 我孫子 同時開催

場所:イトーヨーカドー1階出入り口付近
    *イトーヨーカドー3階が、講演会会場(ABiCo開催会場)
     となります。
 時間:10:00~16:00(予定)

●参加費 

  【前売り入場券をご購入の場合】

     ●1講演につき   1,000円
     *講演が終了ごとに入れ替えを行います。
     *お座席は会場中央部から後方部にかけてとなります。

   ●5講演(全講演) 4,000円

    *講演が終了ごとの入れ替えはございません。
     *お座席は会場前方部分で演者の近くで聴講することが
 できます。
     *ABiCo開催の記念品をプレゼント。

  【当日、入場券をご購入の場合】

     ● 1,000円/1講演 × 講演数 + 500円(当日受付手数料)

    例:2講演を聴講ご希望の場合;
1,000円/1講演×2(講演数)+500円(当日受付手数料)
=2,500円

     *講演が終了ごとに入れ替えを行います。
     *お座席は、会場中央部から後方部にかけてとなります
     *事前の参加お申し込み人数によっては、ご参加できない
場合や、立見席となる場合もございますので、
あらかじめご了承願います。

・参加費の内10%を、震災に遭い、TSUBASAで保護している
鳥たちのために、そして、動物たちのために支援団体に寄付
 させていただきます。

・参加費は、事前に指定口座へのお振込みをお願いいたします。

※事前にお申し込みいただいた方の中で、当日のお支払となった
 方におかれましては、参加費に加えて当日支払い手数料500円を
 プラスさせていただいた額をもらいうけます。

・参加費のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付とさせて
 いただきます。

・参加費のお振込手数料については、恐れ入りますがお申込みいた
 だいた方においてご負担願います。

・参加費お振込み確認後、ご入場券を送付いたします。
 (8月に入ってから送付を開始いたします)

※キャンセルポリシー:
 お振込み後、ご都合によりシンポジウムに止むを得ずご参加
 いただけなくなった場合、事務局までご連絡ください。
 以下の規定に基づき、料金を払い戻しさせていただきます。
 開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、 お振込み後;
 10月18日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合
   参加費の全額をご返金

ABiCo開催 3 日前~ 4 日前( 10/19 ・ 20 付け)での
 キャンセルのご連絡:
   参加費の30%をご返金

 ABiCo開催 2日前~ 当日( 10/21 ・ 22 ・ 23 付け)
 でのキャンセルのご連絡:
   参加費の払い戻しはいたしかねます

なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせていた
だきます旨、ご了承願います。      

●お座席と入れ替え制についてお願い

・全講演(5講演)にお申込みいただいた方のお座席は、会場前方と
 なります。入れ替え制はございません。

・全講演(5講演)以外にお申込みいただいた場合、恐れ入ります
 が、1講演が終了いたしましたら、一旦会場からご退場いただき、
 改めて受付をさせていただくこととなりますので、あらかじめ
 ご了承ください。

●お申込み方法

 下記URLより、申し込み専用フォームからお申し込みください。
 http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/ABiCo.html

●お申し込みの流れ

 1)申込みフォームに必要事項をご入力の上、送信

 2)自動返信メールが、ご登録いただいたメールアドレスに
   届きます。

 3)お申し込みフォーム送信後、3日以内にお振り込み先を
   ご案内。

 4)参加費のお振り込み確認がとれましたら、ご入場券を
   郵送にて送付。
   ※ご入場券の送付は、8月に入ってから随時発送となります。

●お申し込み開始日
   2011年度TSUBASA会員 2011年7月20日(水)正午
   一般の方       2011年7月23日(土)


皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。
[PR]



# by soushi914 | 2011-07-16 20:00 | TSUBASA

愛鳥さんの写真大募集!!

愛鳥家の皆さん、こんにちは!

今まで雑誌への掲載や、インコの本の監修などがありました。
また単行本では共同執筆がありましたが、1冊まるごとの本はありませんでした。
たぶん関係者の方からみて、一冊の本を書けるだけの力量がなかったと思います。

でも、ありがたいことに、このたび念願のコンパニオンバードの単行本を出版する
ことになりました。
タイトルは未定ですが、私にとっては最初で最後の本という気持ちで臨みます。
渾身の一冊になるでしょう。

そこで皆様に是非ともご協力をお願いしたいことがあります。

当然のことながら、本の中で鳥さんの写真を掲載します。
今まではTSUBASAの施設などで、鳥さんに同伴していただき撮影会を行いました。
この場合は鳥さんを連れて来られる方はいいのですが、ご遠方の方などには無理が
ありました。
そこで今回は皆様から、鳥さんの写真を募集したいと思います。
募集するにあたっていくつかのお願いがございますので、以下の内容をご覧いただき、
奮ってご応募いただけたら嬉しいです。

●どんな写真が欲しい?
 1.執筆している本の内容に応じた写真が欲しいと思っています。
   また、期日までに間に合えば、これから撮影されても大丈夫です。
   応募いただいた中から、内容に相応しい写真を掲載させていただきます。
   なお、執筆内容は今の段階ではご案内できませんのでご容赦ください。

 2.人と鳥が一緒に暮らしてる雰囲気が伝わる写真が欲しいです。
   鳥さんの図鑑ではありませんので、種類や品種より人とのスキンシップが
   強調されたり、写っていなくても人を感じされるような写真です。

それでは、その内容をご案内します。
かなり抽象的に感じるかもしれません。
主観で結構です。鳥さんと暮らしていて、以下の内容のどれかひとつでも、
そう感じた写真があれば是非ご応募願います。

・笑顔
・笑う
・怒る
・得意満面
・びっくり
・喜ぶ/嬉しい
・がっかり
・悲しい
・照れる
・泣く(鳴くではありません)
・八つ当たり
・邪魔をする
・楽しい外出
・他の鳥さんとの交流
・音楽大好き
・好奇心旺盛
・咬む
・毛引き
・母性愛
・ラブラブ
・遊ぶ
・旅行
・乗り物(車、電車、バスなど)
・泣き叫ぶ
・おしゃべり中
・美味しい
・まずい
・得意なポーズ
・日光浴
・その他(以上に該当しない)

●ご注意していただきたいこと
・画像は未発表のオリジナルに限ります。
・著作権や肖像権などの侵害にはご注意下さい。
・画像は不特定多数に公開されます。
・画像の紹介として、飼い主さんのお名前(ハンドル名可)や鳥さんの名前を
 記載します。
・画像の著作権は出版社に帰属します。

●写真(画像)の形式をご説明します。
・画像の形式 :BMP、PNG、JPEG形式
       (それ以外の形式は無効)
・画像の大きさ:長辺840ピクセル×短辺560ピクセル
       (向きはタテ・ヨコ自由)
・ファイル容量:メールに添付するサイズは1.0MB以下でお願いします。
        (写真の解像度が大きすぎるとメールで送れませんので)

*採用が決まりましたら、解像度の大きい画像を送っていただくことに
 なります。
 (解像度の大きい写真を撮影し、メールで送れるサイズに縮小願います)
 お手数ですがよろしくお願いいたします。

●写真の選考
・いただいた写真は出版社編集会議で選考させていただきます。
・選考の内容のお問い合わせにつきましては公表できませんので
 何とぞご了承願います。

●採用された写真とされなかった場合
・採用された方には、掲載された本を贈呈させていただきます。
・残念ながら採用されなかった方には、記念品を送らせていただきます。

●応募条件
・お一人様3枚以下でお願いします。
・応募数が少ないとき、もしくは内容に相応しい写真が集まらないときは
 追加募集を行います。

●募集期間
・募集期間:7月10日〜7月18日

●メールの記載事項と送り先
・メールのタイトルには「写真」とご記入願います。
・本文に以下の内容をご記入願います。
 1.お名前(本名)
 2.郵便番号
 3.ご住所
 4.電話番号(携帯)
 5.鳥さんの種類と愛称
 6.掲載されてもいい名前(本名の場合は記載不要)
 7.写真の説明(例:笑っている、など)
 8.鳥さんの特徴、仕草、得意なこと、その他

・送り先メールアドレス
 tsubasa0615@gmail.com

何かご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせ願います。

現在執筆中の本は、TSUBASAの理念である「人、鳥、社会の幸せのため」に
長年あたためてきた企画です。
私の力不足な筆力と、愛鳥家の皆様の素敵な鳥さんのお力をお貸し
いただけたら幸いです。
何とぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

(社)TSUBASA 松本壯志
[PR]



# by soushi914 | 2011-07-07 07:00 | 飼い鳥に愛されるためのヒント

7月の愛鳥塾受付開始します

7月の愛鳥塾の日程をお知らせ致します。
また変更等ありましたら随時お知らせ致します。
鳥たちに逢いに来ていただくついでに、ご参加いただけましたら
嬉しいです。

^^^日付け:7月17日(日)
時間:12:30~13:00(受付開始12:10
愛鳥塾(第27回)
^^^「続けてみよう人と鳥の食育講座 第二羽:人と鳥の基礎栄養学
                ~じゃあサプリでいいじゃん~」
担当 庭野(TSUBASA)
定員 20名
参加費 ¥500

「続けてみよう人と鳥の食育講座~第二羽人と鳥の基礎栄養学~」

「食」は人と鳥の共通の課題。近年、注目視されている
「食育」の観点から、人と鳥の「食」と「健康」のあり方
を考えていくテーマでは、愛鳥家さんはもちろん、成長期のお子さんや
ご自身のためにもぜひ一緒に学んでいきたい内容を
取り込んでいきたいとおもいます。

今回は「人と鳥の基礎栄養学」と題しましてお話させていただきたいと思います。


^^^日付け:7月24日(日)
時間:12:30~13:00(受付開始12:10
参加費 ¥500
愛鳥塾(第28回)担当 柴田(TSUBASA)
^^^

タイトル「トレーニングでコミュニケーション ~まずは小手調べ~」

トレーニングはコミュニケーションのひとつ。この愛鳥塾では
ご褒美をあげるタイミングをつかんでいただくために、
・ターン
・ターゲッティング
を、みなさんと一緒に取り組んでいきたいと思います。

募集定員 10名(鳥さん同伴可)
お持ち物 鳥さんと同伴される方は、鳥さんの大好きなもの(=ご褒美)を
       ご持参ください。

当日は、鳥さんが新しい場所や慣れない場所のため、トレーニングに
積極的に参加してくれない可能性もあります。TSUBASAの鳥たちの
様子を観ていただきながら、ご自宅で楽しみながら取り組んでいただ
けるようにご紹介いたします。

●お申込み方法:メール、FAX、またはお電話。
        下記、必要事項をご入力(ご記入)の上、お申し
        込みください。
       【メール・FAX】
   件名に、「第○回愛鳥塾」と、必ずご記載ください。
 
●必要事項:1)お名前
    2)お名前のふりがな
     3)会員No. (TSUBASA会員様の場合)
      4)ご連絡先
      5)E-mailアドレス
      6)ご参加希望の愛鳥塾のタイトル
      7)ご参加希望の愛鳥塾のお日にち
      9)柳瀬川駅(東武東上線)からの送迎ご希望の有無
        
         時間:10:00、11:00、12:00
     
         二階の見学時間は10:00~13:00となっております。
         愛鳥塾開始までの間、ぜひご見学下さいませ。
  
●お申し込み先:
       メール: tsubasa0615@gmail.com
       FAX: 048-480-6078
 TEL: 048-480-6077 (受付時間:13:00~17:00)

●参加費のお支払い:当日お支払い。
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-18 23:58 | 愛鳥塾

「続けてみよう人と鳥の食育講座」

「続けてみよう人と鳥の食育講座」第27回愛鳥塾開催のお知らせ

こんにちは。

第27回愛鳥塾のご案内です。
鳥たちに逢いに来ていただくついでに、ご参加いただけましたら
嬉しいです。

日付け:7月17日(日)
時間:12:30~13:00(受付開始12:10
愛鳥塾(第27回)
「続けてみよう人と鳥の食育講座 第二羽:人と鳥の基礎栄養学
                ~じゃあサプリでいいじゃん~」
担当 庭野(TSUBASA)
定員 20名

「続けてみよう人と鳥の食育講座~第二羽人と鳥の基礎栄養学~」

「食」は人と鳥の共通の課題。近年、注目視されている
「食育」の観点から、人と鳥の「食」と「健康」のあり方
を考えていくテーマでは、愛鳥家さんはもちろん、成長期のお子さんや
ご自身のためにもぜひ一緒に学んでいきたい内容を
取り込んでいきたいとおもいます。

今回は「人と鳥の基礎栄養学」と題しましてお話させていただきたいと思いま
す。

●お申込み方法:メール、FAX、またはお電話。
        下記、必要事項をご入力(ご記入)の上、お申し
        込みください。
       【メール・FAX】
   件名に、「第○回愛鳥塾」と、必ずご記載ください。

●必要事項:1)お名前
    2)お名前のふりがな
     3)会員No. (TSUBASA会員様の場合)
      4)ご連絡先
      5)E-mailアドレス
      6)ご参加希望の愛鳥塾のタイトル
      7)ご参加希望の愛鳥塾のお日にち
      9)柳瀬川駅(東武東上線)からの送迎ご希望の有無

         時間:10:00、11:00、12:00

         二階の見学時間は10:00~13:00となっておりま
す。
         愛鳥塾開始までの間、ぜひご見学下さいませ。

●お申し込み先:
       メール: tsubasa0615@gmail.com
       FAX: 048-480-6078
 TEL: 048-480-6077 (受付時間:13:00~17:00)

●参加費のお支払い:
       当日お支払い。

皆様のご参加をお待ちいたしております!
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-16 20:56 | 愛鳥塾

コーズリボン デザイン大募集!



皆様は、最近よく車の後ろについているリボンのステッカーをご存知ですか?
これは、コーズリボンと呼ばれそれをマグネットで貼っています。
これをを購入し貼っている事で、その団体への募金になります。

コーズとは、社会の課題・問題を表しリボンを身につける事で、社会の問題に
関するメッセージの発進をサポートする役目を果たします(Ribbon Magnet公
式サイトより抜粋)

この度、TSUBASAではより多くの方に飼い鳥という愛すべき存在を知っ
ていただき、TSUBASAとしての情報発信の一環としてオリジナルマグネ
ットを作成する事にいたしました。
そこで、TSUBASAをご存知の皆様に、ぜひ多くの方に愛されるステッカ
ー(マグネット)デザインを考えていただければと思っております。

鳥を愛する方はもちろん

鳥デザインがただ、気に行ったからなんとなく

どんな方であっても、コーズリボンを手にした時に、情報としてTSUBAS
Aを知っていただくことができます。
そこから、様々な人と鳥と社会の為になるご縁が広がる事を願っています。
皆様のご応募、お待ちしております!

<応募方法、概要>
「TSUBASAオリジナル コーズリボン」
一般社団法人コーズリボン協会の推奨する、リボンマグネットのイラストを募
集いたします。http://www.causeribbon.or.jp/

<応募条件>
1. 型は、決まったものを使用ください(下記に添付させていただきます)
2. 可能な限り、写真ではなくイラストのみでお願いします

<リボンイラストを作成いただく上での大きな決まりごと>
1.TSUBASAの鳥達を、モチーフにお願いいたします。
2.リボンの左側に、指定させていただいたメインメッセージを必ずご記入く
ださい。場所さえ正しければ書体や大きさ、お色はは問いません。
※他の団体のリボンをご参照いただき、メッセージの位置をご確認下さhttp://
www.ribbonmagnet.jp/

★指定させていただくメインメッセージ★

TSUBASA
~The happiness for people,birds and societies~


3.リボンの一番外側の濃いグレーラインは、塗り足し部分となりますので色
はご指定いただけません。


<作品の著作権>
採用された作品の著作権はTSUBASAに譲渡するものといたします。
このため未発表のオリジナル作品に限ります。

<応募資格>
どなたでもご応募いただけます。
お一人様、何点でも応募可

<画像の形式>
画像ファイルでの投稿はJPEGかGIF、あるいはPNG形式としてください。
※画像の容量が1MBを越えないようにお願い致します。

※採用になった際には、大きい容量の画像を提出願います。

<リボンデザイン締め切り>
投稿の締め切りは2011年6月28日(火)までとします。

<選出方法・結果発表>
審査はTSUBASAスタッフで協議し決定します。
採用させていただいた方には、ホームページ上での掲載をさせていただきます


また、リボンマグネットとして販売した際に、お名前(HNなど)も商品内部に
掲載させていただきます。

<投稿方法>
◆デザインの容量が1MB以下の物を、メールに添付して投稿してください。
メールの表題は「リボンデザイン」とし、
メール本文には
1. 作者のお名前あるいはハンドルネーム
2. デザインについてのコメント
3. ご住所
4. 電話番号
5. メールアドレス


<リボンの原紙>
データは、恐れ入りますがTSUBASAホームページ並びにスタッフブログより
抜粋いただければと思います。

TSUBASA公式ホームページ
http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/causeribbon.html

彩玉とり村日記
http://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-10924970575.html
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-16 12:36 | TSUBASA

『とりッず』 いよいよ始動!

鳥グッズを作られるクリエイターの皆さま、
大変おまたせいたしました!!

6月15日インコ・オウムの日より
『とりッず』のクリエイター様の募集を開始いたします。

とり村内に新しく鳥を中心とした雑貨を扱うお店
『とりッず』がオープンします!!
オープンするにあたりクリエーター様を募集いたします。
とりッずは鳥の雑貨を扱っているクリエイター様とお客様の
コミュニティ空間です。
10年以上前にCAP!三芳店にあった『きゃっぷ荘』を
時代に合わせ、ハイクオリティなお店を目指しています。
クリエイター様のメジャーデビューを応援し、鳥業界の発展を
図り、鳥ファンを増やしていくことにより鳥とのより豊かな
生活をお手伝いできたらと思っています。

とり村と一緒に成長していきませんか?

※入居は先着順に受付となり、応募多数の場合は早目に
 締め切りとなる場合もございますので、ご了承の程
 申し上げます※
 申込詳細→(6月15日正午過ぎより)

 詳しくは下記HPをご覧になってください。
 http://www.tsubasa.ne.jp/torizz/preopen.html

クリエイターの皆さまのお申込みを心よりお待ちいたしております!
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-15 21:41 | とり村

みんなのためのアロマセラピー(初夏編) お申込み受付中!

こんにちは!

アロマセラピーの 基礎知識・基本のルールなどの話をおり
まぜながら、この季節にピッタリの手軽に作れるアロマ
スプレーを作りましょう!

前回好評だった「鳥さん向けのスプレー」には入れなかった
材料も使います。
作り方を覚えてしまえば用途に合わせて精油の種類や濃度を
変えるだけで鳥さん向けお掃除スプレーはもちろん、
芳香スプレー・消臭スプレー・除菌や掃除用のスプレー・
マウスウォッシュなどいろいろ応用して作ることができます。


今回は、この季節に嬉しい消臭スプレーまたは虫よけスプレーを
作ります。
参加される方のお好みでどちらを作るか決めていただきます。
(両方作りたい方は別途430円をお支払いいただければおつくり
いただけます。)
使用する精油の特徴や効能についても詳しくお話したいと思い
ます。

アロマセラピーに興味のある方、
初めてアロマセラピーを知った方も どなたでもお気軽に
ご参加ください。

【みんなのためのアロマセラピー(初夏編)概要】


日時:2011年6月25日(土)13:30~15:00

場所:埼玉県新座市 とり村施設内

講師:志村和美様:Green perches 代表 

参加費:2300円(材料費および税込)
     (消臭スプレーと虫よけスプレー両方作りたい方は
      別途材料費430円をご負担願います。)

定員:12名

最小催行人数:5人
   参加申し込み人数が5人に達しない場合はセミナーは中止と
   なる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

お申込み方法
  TSUBASAホームページに掲載してある申し込みフォームから
  お願いいたします。
http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/Calendar/entori/2011/6/8_minnanotamenoaromaserapi_%28chu_xia_bian%29.html

締め切り 6月19日 23:59(材料などの準備のため)

皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-13 22:59 | とり村

セキセイインコの里親会を開催します

セキセイインコ限定里親会
6月12日(日)~6月19日(日)
13:00~16:00

動物園前に遺棄されていたセキセイインコの里親会を、決行することにいたしました。
彼らはメガバクテリアやジアルジアの病気を受け、治療や検査を繰り返しなかなか里親会を行えませんでした。
また、警察から「拾得物なので3年間は保管するように」、という指示も出ていました。

セキセイインコにとって、3年間はとても長いです。
命である以上、拾得物として保管というのにも納得がいかず、警察の方とお話をして里親さん(つまり拾得物の行き先)のご住所をTSUBASAが把握していれば、里子に出してもいいという事になりました。
今、セキセイインコたちは皆さまのサポートがあったおかげで、元気で過ごせています。

なぜ捨てられていたのか、何歳なのか、など何も分からない鳥達です。
それでももし、彼らの残りの鳥生を共に過ごしてみたいと思ってくださる方がいましたら、ぜひ里親会にお越し下さい。

なお、通常の里親会とは大きくシステムが異なりますのでご注意下さい。
※通常の里親会では、複数回の面会と健康診断後のお引渡しです。

詳しい里親会の情報はホームページ、またはTSUBASAスタッフブログをご参照下さい。

http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/Calendar/entori/2011/6/6_sekiseiinko_xian_ding_li_qin_hui_kai_cui.html
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-08 12:34 | MTB

セキセイ会のお知らせ

「セキセイハウスへようこそ」

お待たせしましたセキセイインコの皆さん!!

TSUBASAとり村ではこれまで、同じ種類同士の
鳥さんと飼い主さんの集まりの場として、シロハラ会
白色会といった交流会が開かれてきました。

今回は、セキセイインコとその飼い主さんとの
交流イベントを開催いたします。

ポピュラーなイメージのセキセイインコ、だけど一緒に暮らしてみると
意外と知らなかった一面や、これって家だけ?
などセキセイインコについて思う存分語り明かしませんか?

セキセイインコの飼主さんはもちろん、これからセキセイインコと
暮らしてみたいと考えている方のご参加もお待ちしております。

日時:6月12日(日)13:00~16:00
場所:とり村バードラン

内容(予定)

13:00~ 集合、自己紹介

・ セキセイストーリー
・ みんなの広場
・ 自由時間
・ プレゼントコーナー

終了

送迎をご希望の方は、その旨ご連絡の上12:30に
東武東上線柳瀬川駅東口にてお待ちくださいませ。

定員20名


お申し込み、お問い合わせは社団法人TSUBASA
TEL  :048-480-6077
E-mail :tsubasa0615@gmail.com

お名前、人数と愛鳥さんの数、名前、色
送迎の有無をお伝えをお願い致します。

締め切り:6月10日(金)※ただし定員に足し次第、
              締め切らせていただきます。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-08 12:33 | とり村

鳥談会  ローリーを語ろう!

こんにちは、イベント鳥談会のご案内をさせていただきます。

ローリーを飼っている方、ローリーを飼ってみたいと思っている方の談話会「鳥談会~ローリーを語ろう!」を開催いたします。
鳥談会は、一方方向の勉強の場ではなく双方向で話し合いをしながら進めていく形式の勉強会です。
軽食やお菓子をつまみながら、楽しく情報を共有できる場を作りたいと思っております。
ローリーを飼って思う事、こんなおもしろエピソード、飼ってみたいけどこんな不安が・・など実際にお世話をするローリーの愛鳥家ならではのお話しを、皆様と出来ればと思います。
また、合わせて鳥談会の後には愛鳥のローリーさん達同士の、コミュニケーションの場も設けさせていただきます。
ぜひぜひ、楽しみながらご参加ください。
これから、ローリーを飼いたい方も先輩ローリー飼いの皆様にコツを聞いてみてくださいね。
なお、当日は他の鳥さんの同伴をお断りさせていただきます。

日時:7月10日 (ローリーちゃん同席可)
12:30~14:00(予定)
   鳥談会終了後、ローリーの皆さんのコミュニケーションタイム。
(鳥談会終了~17:00)
    
参加費:¥500(軽食代)各自での持ち寄りも大歓迎!
定員:10名
場所:とり村集会所
お申込み:tsubasa0615@gmail.com 
     TEL 048-480-6077(12:00~17:00)
タイトルに「鳥談会」とご記入の上、【お名前】、【参加人数】、【お電話番号】、【ローリーを飼っている?飼ってない?】【送迎の有無】を明記し、メールもしくはお電話でお申し込みください。
お申込み後、事前に話し合いの為のアンケートをお送りさせていただきます。
ご協力のほど、お願い申し上げます。皆さまのご参加を心より、お待ちしております。
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-08 12:31 | とり村

鳥どりカレンダー当選者発表

こんばんは!!

先日まで募集しておりました2012年版の鳥どりカレンダーキャストに
ご応募下さいました皆様、ありがとうございました。

大変お待たせ致しました。
抽選がおわり、当選者の方が決定致しましたので、お知らせ致します。

ご応募された時にこちらからご案内をさせて頂きました受付番号での
抽選です。
当選された方の受付番号は下記CAP!スタッフのブログで発表しております。

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/cap/diary/detail/201106040001/


当選された皆様、おめでとうございます。
追って近日中に投稿につきましてのメールをお送りさせて頂きますので
どうぞよろしくお願いいたします。

今回、惜しくも抽選で漏れてしまいました皆様、この度は残念ですが
またの機会にぜひご応募下さいね。
[PR]



# by soushi914 | 2011-06-04 21:54 | TSUBASA

TSUBASAカレンダーキャスト応募開始のご案内

365日いつでも愛鳥さんたちの写真が楽しめるカレンダーとして、
毎年大好評の「365days:鳥どりカレンダー」。
2012年版も制作致します。 (2012年は366days)


つきましては「2012年版366days:鳥どりカレンダー」に出演して下さる
キャストを大募集致します。


応募期間:2011年5月23日(月)10:00~5月29日(日)23:59 まで


ご応募が掲載枠を超えた場合には大変恐縮ですが、受付番号での抽選と
させて頂きますので何卒ご了承下さいませ。


応募に際しまして、「キャスト応募事項」をよくお読みの上、
ご応募下さいませ。

応募要項はコチラ
http://www.tsubasa.ne.jp/calendar/guideline2012.html




また、毎月のカレンダーの下に入るトリさん川柳も募集致します。
川柳の締め切りは6月30日(木)23:59まで。

川柳はコチラから
http://www.tsubasa.ne.jp/calendar/senryu.html


皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!!
a0058941_1605717.jpg

[PR]



# by soushi914 | 2011-05-22 16:02 | TSUBASA

6月の愛鳥塾のご案内

こんにちは。

6月の愛鳥塾のご案内です。
鳥たちに逢いに来ていただくついでに、ご参加いただけましたら
嬉しいです。

【6月の愛鳥塾スケジュール】

6月5日(日)
第25回愛鳥塾 柴田(TSUBASA)
定員 10名

「“手は咬むものではありません”の教え方」

 咬み付きくせのある鳥さんに対して、TSUBASAで行っている
 トレーニング方法をお教えいたします。トレーニングの方法は
 もちろんですが、飼い主さんの心構えなどもお話させていた
 だけたらと思います。
 当日は、鳥さんのご出席もOKです。実際にその鳥さんに合った
 方法を一緒に探していきましょう。
 ●ご参加される方には、事前に鳥さんの様子や、愛鳥塾当日に
  ご用意していただきたいものがございますので、ご協力の程
  よろしくお願いいたします。

6月19日(日)
第26回愛鳥塾 柴田(TSUBASA)
定員 20名

「Avi-nut」(鳥キチ)

 ちょこちょこと開催してまいりましたAvi-nutですが、
 今回は海外の商品パッケージに書かれている英語を
 一緒に読んでみたいと思います。
 「こんな想いで作ってるんだぁ」と私自身嬉しくなる
 こともしばしばなので、簡単で短いフレーズから英語に
 慣れ親しんでいけたらと思います。
 ・対象:英語初心者の方

●お申込み方法:メール、FAX、またはお電話。
        下記、必要事項をご入力(ご記入)の上、お申し
        込みください。
       【メール・FAX】
   件名に、「第○回愛鳥塾」と、必ずご記載ください


●必要事項:1)お名前
     2)お名前のふりがな
     3)会員No. (TSUBASA会員様の場合)
      4)ご連絡先
      5)E-mailアドレス
      6)ご参加希望の愛鳥塾のタイトル
      7)ご参加希望の愛鳥塾のお日にち
      9)柳瀬川駅(東武東上線)からの送迎ご希望の有無

●お申し込み先:
       メール: tsubasa0615@gmail.com
       FAX: 048-480-6078
  TEL: 048-480-6077 (受付時間:13:00~17:00)

●参加費のお支払い:
       当日お支払い。

皆様のご参加をお待ちいたしております!
[PR]



# by soushi914 | 2011-05-16 17:34 | 愛鳥塾

第5回 TSUBASAセミナー開催のお知らせ

第5回TSUBASAセミナーの講師は、松岡滋先生(あず小鳥の
診療所)です。
一度は「これって病院に連れて行った方がいいのかな?」と、
迷った経験をお持ちの愛鳥家さんはいらっしゃるのではない
でしょうか。

鳥さん専門病院ってどんなところ?

こんな質問したら笑われるかな?

などとお思いになられている方、この機会に松岡先生の
お話を聞いて、もっと鳥さん専門病院を身近に感じていた
だけましたら、嬉しいです。

そしてこの度、被災した動物たちのために役立てられる
ようにと、愛鳥家の皆さまにご参加いただくセミナーや
シンポジウム、愛鳥塾の受講料の一部を支援金にさせて
いただきます。

詳細は、TSUBASA NEWSにてご確認ください。
http://tsubasa.wablog.com/2011-04-04.html

【講師ご紹介】

 講 師: 松岡 滋 先生 (あず小鳥の診療所)

 タイトル:「先生、これは病院に行った方が良いですか?」

 要 旨:
  今回は良くある電話やメールの質問をご紹介するとともに、
  実際に患者さんのイメージする病気と獣医師が実際に診断
  する病気とのギャップを見ていきたいと思います。本やイン
  ターネットは病気について教えてくれても、診断や治療は
  してくれません。病院に行くのは時間も、お金も、勇気も
  必要なことです。このお話を聞いて、通院に前向きな気持ち
  になっていただければと思います。
   ・電話でレタスとキャベツの違いを説明してみよう
   ・お尻が大きいんですけど
   ・食欲はあるんですけど
   ・便はでてるんですけど
   ・最近軽くなった気がするんですけど
   ・成長しないんですけど
   ・糞詰まりだと思うんですけど
   ・卵詰まりだと思うんですけど
   ・出血してるんですけど
   ・下痢してるんですけど
   ・咳してるんですけど
   ・脚が弱っているんですけど

【第5回TSUBASAチャリィーセミナー概要】

 ●日 時:2011年7月3日(日)13:00~16:00(予定)

 ●会 場:とり村・集会所
      所在地:埼玉県新座市中野2-2-22

 ●プログラム
    ・柴田 祐未子(社団法人TSUBASA)
     タイトル「鳥さんを抱っこする?」
          鳥さんの撫で方は、犬や猫をナデナデする
          のと同じでいいのかな?の疑問について、
          皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

    ・松岡 滋 先生 (あず小鳥の診療所)
     タイトル「先生、これは病院に行った方が良いですか?」
         (90分のうち、10分質疑応答)

    ・チャリティーじゃんけん大会

    ・とり村2階部分優先開放


●募集受付開始

  TSUBASA 会員: 2011年5月18日(水)正午より

  一  般:   2011年5月21日(土)より

●定 員: 50名
 (先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます)

●受講料:5,000円
     受講料の内10%を被災した動物たちのために役立たせて
     いただきます。

 ・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願い
  いたします。
  受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付と
  させていただきます。
 ・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者に
  おいてご負担願います。
 ・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

 ※キャンセルポリシー:
  お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いた
  だけなくなった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に
  基づき、料金を払い戻しさせていただきます。
  開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、

 お振込み後;

 ●6月28日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
  受講料の全額をご返金
●セミナーの3日前~ 4日前( 6/29・30付け)でのキャンセルの
  ご連絡をいただいた場合:受講料の30%をご返金
 ●セミナーの当日~ 2日前( 7/1・2・3付け)でのキャンセルの
  ご連絡:受講料の払い戻しはいたしかねます。

 なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせて
 いただきます旨、ご了承願います。

●申込み方法:TSUBASAホームページから、申込み専用フォーム
      よりお申込みください。

http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/Calendar/entori/2011/5/9_di5huiTS
UBASAcharitisemina_kai_cui.html

  TSUBASA 会員: 2011年5月18日(水)正午より
  一  般:   2011年5月21日(土)より

※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いた
 します。

皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。
[PR]



# by soushi914 | 2011-05-16 17:33 | TSUBASAセミナー

アメリカ最大級の鳥類レスキューセンター

こんにちは!!

今週の愛鳥塾のご案内を致します。

5月15日(日) 第24回愛鳥塾

講師:亀山 晴子 様
タイトル:「ガブリエル財団ってどんなところ?
      ~アメリカ最大級の鳥類レスキューセンター訪問レポート~」

要旨:TSUBASA発足のモデルになった鳥類保護施設で見たこと
   聞いたことをお話しします。
   鳥たちの食事や暮らし、日本とはこんなにも違うの?と
   驚きもたくさん!!
   愛鳥家の皆さまに知って頂きたい大規模レスキューについても
   お伝えします。

会場:とり村 時間:12:30~13:00 参加費:500円

お申込み、お問い合せは下記メルアドまでお願いします。

tsubasa0615@gmail.com
[PR]



# by soushi914 | 2011-05-11 10:28 | 愛鳥塾

獣医さん募集!!

TSUBASAではとり村に居る鳥たちを診ていただける獣医さんを募集します。

TSUBASAの獣医さんになった場合の良いことと、悪いことを考えてみました。

【良いこと】
小型鳥から大型鳥まで診察できる
国内外で研修できる
発表の場が多い
職場の仲間の志が高い
会員様や顧客からの支持が高い
など

【悪いこと】
診療設備が整っていない(これから相談して整えます)
診察室が狭い
福利厚生、報酬は並(?)
非営利団体なので将来が不安(?)
など

現在、大学の獣医学科に所属している方も含めて、ご関心が
ある方は下記メルアドまでお願いします。

tsubasa0615@gmail.com
[PR]



# by soushi914 | 2011-05-11 10:12 | TSUBASA

6月1日からサマータイムを始めます

「6月1日からサマータイムを始めます」

TSUBASAの保護施設「とり村」では、6月1日からサマータイムを
導入いたします。

とり村にお越しになられた方の口々から、「夏は大丈夫??」との
声をよく聞きます。これはスタッフも懸念していることです。千葉の
施設でも、昨年の猛暑を乗り越えてきたたくましい鳥たちですが、
千葉の施設と現在の施設「とり村」で大きく異なる点は、ずばり
“風通し”です。鳥たちが遊ぶ中庭に緑を這わせたとしても、
スプリンクラーを取り付けたとしても、風通しがあまりよろしくない
中庭の暑さをしのげるだけの対策になるか不安な点があります。

そこで、鳥たちの放鳥時間をこれまでは午後からでしたが、午前に
変更させていただくことにいたしました。午前の方がいくらか暑さを
しのげるのではないかという考えからです。
ご来村いただく皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、鳥たちに
元気に夏場を乗り切ってもらうためにも、ご理解・ご協力の程、何卒
よろしくお願いいたします。

2階の鳥たちの放鳥時間:

【現 行】     13:00~16:00
【6/1~9月ごろ】 10:00~13:00(最終ご入場 12:30)
        (鳥たちは13:00で部屋に戻ってしまいます。午後からの
         放鳥はありませんので、ご注意ください。)

放鳥時間の変更に伴い、柳瀬川駅からの送迎時間はおってご案内
いたします。

1階の営業時間: 6/1以降
 【CAP!とり村店】 10:00~17:00

夏も鳥たちに会いにきていただけましたら、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



# by soushi914 | 2011-05-11 09:52 | とり村

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧