人・鳥・社会の幸せのために

<   2006年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧




講師の先生とテーマ決定!!

12/17に開催するCAP!10周年記念&クリスマスイベントで、講演する講師の先生と、テーマが決まりましたのでご案内致します。

【第一部】鳥専門獣医師や鳥行動学専門家による講演

・武子幸子先生「鳥さんとストレスの関係」
・青木愛弓先生「コンパニオンバードのしつけ構造改革  命令-服従からコミュニケーションへ」
・磯崎哲也先生「10周年の歩みと、 鳥をとりまく状況の変化」
・真田直子先生「鳥の医療における10年の歩み」

現在スケジュールなどを詰めていますので、決まりましたらご報告します。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-30 17:53 | CAP!

CAK施設の見学ツアー

11/25、11/26のCAK開放時に、ご遠方にも関わらず、たくさんの愛鳥家の皆様にご来訪いただきましてありがとうございました。
CAK施設をご希望者に見学ツアーを催しましたので、概要をご報告致します。

まず、入り口でご希望者にオリジナル整理券をお渡しします。
見学ツアーに参加するには、TSUBASA会員以外の方は500円が必要です。
整理券が領収書を兼用していますが、もらった方はお気付きでしょうか?
整理券は皆同じではなく、微妙に違うんですよ。
まだ、捨てないでお持ちの方は、是非ご覧くださいね。

順番がきましたら、まず靴を消毒後、白衣、靴カバー、帽子を着用します。
(まるで獣医さんのようで、お似合いでしたよ)
a0058941_21495697.jpg

そして、施設内(ホワイトハウス、各鳥部屋、トレーニングルーム、調理室など)を見学後、外に出て、着用した白衣などを脱ぎます。

次にセメタリー。ここはCAP!を始めて10年の間に、私達の不注意や不勉強で、亡くしてしまった鳥たちのお骨を、すべて埋葬している所です。
私達は朝、必ずここでお線香をあげ、亡くなった鳥たちの、供養をしてから業務に就きます。
(ご参加いただいた皆様、お線香をあげていただきありがとうございました)
a0058941_2153822.jpg

検疫室。ここはできるだけ鳥の施設から一番遠いところにあります。
ウイルスなどの怖い細菌は「人」が持ち込むこともあります。
そして、空気感染も怖いですから、出来る限り遠いところに作りました。
あちこち歩かせて申し訳ありません。
写真左の小屋が検疫室No2です。
a0058941_21545252.jpg

最後に愛鳥美術館で解散。
愛鳥美術館には、CAP!をはじめてから10年間の間に、国内、海外で見かけた鳥グッズをコレクションしています。
高価なものはありませんが、入手困難なものはたくさんあります。
だから販売できないのです、、、ごめんなさい!!
a0058941_21573110.jpg

見学ツアーの所要時間は約30分です。

ナビゲータは私がやらせていただきました。
ご説明が不充分だったかもしれませんが、TSUBASAのことを少しでもご理解いただけましたらとても嬉しいです。
なお、見学ツアーは有料でしたが、たくさんの方が参加してくださいました。
心から御礼申し上げますとともに、見学ツアーで集まった寄付金をご報告致します。

11月25日(土) ¥34.500
11月26日(日) ¥22.500

なお、この寄付金は検疫室No2のメンテナンス代そして検疫室No3の新設の費用の一部として大事に使わせていただきます。

重ねて厚く御礼申し上げます。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-29 21:35 | TSUBASA

あちゃ〜!? やっちゃいました、、、!?

京都市にて
河原町駅から阪急電鉄で桂駅に行く時の出来事。
始発駅の河原町から、まもなく発車する特急に乗り込みました。
最後尾から、たしか3両目に空いている席があったので、座り新聞を読んでいました。
次の駅(烏丸)で、どっと人が乗り込んできました。
鞄を寄せて座れるように配慮したのですが、皆私を避けて行きます。
どうしてだろう、、、??
 今日はロムテック関係の打合せなので、一応スーツを着ています。
いつもと違って変なオッサンには見えないと思ったのですが、、、、

烏丸の次は特急なので目的地の桂駅です。
何駅か通過するので少し時間が掛かります。
いくつ駅を飛ばすのかなと、車内の掲示板を確認しようと思ったら、車両の中がピンク色が目立っています。
ちょっと変だなと思って注意深く見ると、なんと女性専用車両でした。
あちゃ〜!? やっちゃいました。
でも、動くに動けない。急に回りの視線が気になってくるし、心臓はバクバクです。

桂駅まではあと数分ですが、とてつもなく長い時間に感じました。
到着したら、そこにも女性客がいっぱい待っています。
無我夢中で電車を降りたのは言うまでもありません。
男性の皆さん、くれぐれも電車に乗る時は、気をつけましょうね。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-29 21:07 | その他

鳩の集団水浴び

京都にくると必ず東寺さんにお参りに行きます。
その境内で、小さな水たまりに鳩が群がっていました。
何をしているのかなと思い、忍び足で近づいて行きますと、皆で水浴びをしているではありませんか。
朝7時前のこんな時間で、しかも結構寒いのに、深さ1cmくらいの浅い水たまりで、上手に水浴びしています。
携帯のカメラで撮影しましたので、あまり奇麗ではありませんが、わかりますか?

こんな光景を見ていると、真冬でも雨が降ると、わざわざ表に出て来て、大騒ぎをしながら、水浴びをするCAKの鳥たちを思い出します。
つい2日前まで千葉にいましたが、急に鳥たちに逢いたくなりました。

a0058941_21385932.jpg

[PR]



by soushi914 | 2006-11-28 21:53 | その他

スタッフを紹介します。

トマト@ラブラドールレトリーバーです。
13歳のメスです。
a0058941_20253544.jpg

11/25、26の開放のときに、久しぶりに施設に連れて来てもらいました。
普段は埼玉県新座市の会社に居ます。
トマトはCAP!を始める前に犬、猫のブリーディングしていましたが、
そのとき出入りしていた動物の卸問屋で一目惚れした犬です。

今回、皆さんにトマトを紹介できたことをとても嬉しく思っています。
また、チャンスがありましたら連れてきますので、見かけたときは
声をかけていただけるとトマトも喜ぶでしょう。
そのときは、どうぞよろしくお願い致します。

PS
今日は定期診察でした。問題なし。良かった!!
しかもカリウム値も正常範囲になりました。
(これでやっと好物の果物、生野菜が食べれます)
2週間前の診察で、免疫抑制剤を減らしましたが大丈夫みたいです。ここのところ、ハードでしたのでちょっと心配していました。
でも、気をつけなくては。12/17には大きなイベントがありますので、、、、。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-27 23:04 | TSUBASA

今日もご来訪ありがとうございました。

昨日に引き続き、今日もたくさんのご来訪ありがとうございました。
この2日間で、関東はもちろんのこと、私が知っているだけでも、徳島、奈良、名古屋、長野など、ご遠方からお越しいただきまして、ほんとうにありがたく思っています。

昨日と同じ事を書きますが、楽しんでいただけましたか?
愛鳥家の皆様のご期待に沿うように、私たちも不慣れながら、スタッフ一同一所懸命頑張ったつもりです。
もし、不手際や無作法などがございましたら、遠慮なく私宛にメールいただきたくお願い申し上げます。
早急に改善に努めたいと思います。

さて、次のイベントは10周年記念イベントです。
会場の関係でご参加できない皆様には、たいへん申し訳なく思っています。
ただ、キャンセルがでるかもしれません。
12/8で一度区切り、キャンセルのための追加募集を行う予定です。
そのときは、何時からというお申し込み方法ではなく、お申し込みされた方の中から抽選という方法をとらせていただこうと考えています。

さらに、ご遠方でご参加できない方や、ご都合でご参加できない方などのために、ある企画を考えています。
できるかぎり多くの皆様に楽しんでいただきたいので、無い知恵を絞っています。どうぞご理解いただきますようお願い致します。

話は変わりますが、先ほど京都に着きました。
意外に暖かく、ライトアップされた紅葉も、まだそんなに色づいていない感じです。
鳥たちにとっては暖かいのはありがたいですが、紅葉を楽しみにされた方にとってはちょっと残念だったかもしれませんね。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-26 22:12 | TSUBASA

ひと月早いクリスマスプレゼント!?

今日、CAKにご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。
ご遠方からわざわざありがとうございます。
心から厚く御礼申し上げます。
楽しんでいただけましたでしょうか?
また、無事にお帰りなられたでしょうか?

私は見学ツアーを担当しましたので、一方的なご説明が多く
皆さまとお話がほとんどできませんでした。
私自身が緊張していましたので、余裕がなく申し訳なく
思っています。
段取りも予定した通りに進まず、お待たせしたりして、
今回も反省することが多いと自覚しています。

でも、とても嬉しかったのは、鳥たちが喜んでくれたことです。
私は中庭にはほとんどいませんでしたが、ホワイトハウスに
居る鳥たちも楽しそうですし、シロちゃん@アオメキバタンが、
ハイテンションでおしゃべりしたり歌を歌ったりしているのを見て、
嬉しそうだなとつくづく思いました。

ご来訪された皆様の暖かい眼差しや言葉が鳥たちにとっては
最高のプレゼントだったんですね。
鳥たちにとっては、愛鳥家の皆様のご来訪は素敵なプレゼントです。
ひと月早いですが、鳥たちにクリスマスプレゼント
ありがとうございました。

明日、ご来訪される皆様、どうぞお気をつけていらしてくださいね。
鳥たちと共に楽しみにお待ちしています。
鳥たちは2日続けてのクリスマスプレゼントに、嬉しいサプライズな
日になるでしょう。

それから、見学ツアーにご参加の際、
ツアー代金ありがとうございました。
皆様にとって有益自信がありません。そうでなかったとしたら
鳥たちに免じて何卒ご容赦くださいませ。

なお、この貴重なお金は、現在の検疫室のメンテナンスおよび
検疫室3号建設の一部として、大事に使わせていただきます。
ほんとうにありがとうございました。心より御礼申し上げます。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-25 20:25 | TSUBASA

千葉CAK開放のお知らせ

いよいよ明日(11/25)、明後日(11/26)はCAK限定開放日です。
ご来訪される方は、くれぐれもお気をつけていらしてくださいね。

なお、当施設は楽しむための「バードパーク」ではありません。
あくまでトリたちの生活が第一です。今回の開放もトリたちのリハビリの一環という
位置づけです。

ご来訪くださる皆さまにおかれましては、施設の目的と開放の意義をご理解いただき、
若干のご不便は何とぞご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

インターネットによる事前予約制となります。ご了承ください。

※ご予約の詳細はCAP!楽天店ではなく、CAP!のHPでご確認ください。

 皆様のご来訪をトリ達とともにお待ちしております。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-24 09:38 | CAP!千葉

愛犬塾&愛鳥塾レポート

皆さん、こんばんは!!
昨日、掲載した内容は途中時間切れで「つづく」に
なってしまい、ご迷惑をおかけしました。
取り急ぎ完成させましたので、再度掲載致します。

私としては初めて長文です。読み返すと自己嫌悪に
陥りそうなので、読み返していません。

読み終えた後で、きっと疲れますよ(苦笑)。
無理して読まないでくださいね。
また、誤字脱字、訳のわからない文章が多いかもしれ
ませんが何卒ご容赦くださいませ。

========================

11/19(日)CAP!飯田店10周年記念イベント
「愛犬塾&愛鳥塾」は以下のテーマで講演しました。

  「愛犬家の皆さん、鳥(コンパニオンバード)を
    飼うのはやめましょう!」

愛犬家の方が圧倒的に多いセミナーで、
何故、私がこのテーマを選んだのでしょうか?
(参照)
愛鳥三昧!!【06/11/10】鳥を飼うのはやめましょう,,,,!?(No. 408)
 http://www.cap.ne.jp/magazine/magazine_0408.html

このクイズに30名様を越える愛鳥家の方から
メールをいただきました。ありがとうございます。
今まで、愛鳥家の方の前しか講演したことがありませんので、
正直な気持ちとても不安でした。

そこで考えたのが前述のテーマです。
皆様からの解答はとてもすばらしく、すべて正解と
言っていいほどです。

それでは、どんな内容で講演しましたか概略を
お伝え致します。


このイベントには約20数名の方が出席されました。
ほとんどが愛犬家の方です。
そして私の講演の持ち時間は30分間。

皆様でしたらどんなお話しますか?
鳥のすばらしさ、賢さ、可愛さなどを是非伝えたいですよね。

さて、講演を再現してみましょう。

講演者は私を入れて3名です。
トップバッターが犬猫病院の院長先生。本当はメインゲストで、
「トリ」を勤める予定でしたが、緊急手術があるため、
順番が繰り上がりました。

最後は「アイムス」という有名なドックフードメーカーで、
栄養学専門の方です。
最初と最後に犬の講演があり、その中間に私が講演する
ことになりました。

まずは獣医の先生の講演が始まりました。
先生は日本の獣医師名医100人に選ばれるくらい
メジャーな先生だそうです。
講演はきっちり1時間。
パワーポイントでたくさんの写真を駆使し、すばらしい内容でした。
とても勉強になりました。

獣医の先生の講演が終わり、10分間の休憩。
私は休憩時間の間に準備、、、そんなときでした。

あれれ、もう帰っちゃう人がいる、、、!?
まいったな、、、。まぁ、いいっか(苦笑)。

そんな感じで時間となりました。
司会者の窪田店長が私を紹介します。

会場はあきらかにしらけています。言葉で想像すると、
「なんで鳥なの?」
「しょうがない、30分我慢かな」
「とりあえず聞いてやるか」
、、、てな感じでしょうか。
あきらかに愛鳥塾の雰囲気ではありません。

私の緊張も高まってきました。思い切って
「こんにちは!!」
(声が小さい、こんなはずではなかったのに、、、)

司会者の窪田店長がすかさず寄って来て,
マイクを差し出してくれました。
でも、先ほどの獣医の先生がマイク無しだったので
見栄はって、「大丈夫」とアイコンタクトを送りました。

よし、気を取り直してプロジェクターが映し出し表示を見ながら

「まず、CAP!飯田店は10年前の11月、私の運営する池袋店は
1ヶ月遅れの12月にオープン。
どちらも最初は犬、猫から始めました。
しかし、翌年には鳥が中心になり、1998年4月には鳥専門に
なりました。何故でしょう?、、、」

よしよし、ちょっと調子が出てきました。
でも、会場の雰囲気は固い。

次に、欧米と日本のペット人気について説明しました。
(あえて、「ペット」という表現を使いました」
欧米では鳥の人気は上位なのに、日本ではどうして上位ではないのか。

というところで次の画面。
悪いイメージが強い。
「新興宗教」
「オウム病」
「鳥インフルエンザ」
「海賊」(船長の方に止まったオウム)

そして、
「痛そうな嘴と爪」
「大きな鳴き声」

などを説明しました。会場の雰囲気は変わらず。
ただし、うなずく人が数名いらっしゃいます。

私が最初、緊張したことを除けば、ここまでは、予想通りの展開です。

さて、ここからです。
画面が変わり、
「コンパニオンバードを見てみよう!!」

さらに、タイプライターのように
「これからお見せする映像はやらせではありません」
と流しました。

おやっ、参加者の眼が大きくなったような気がします。

実はこれから「インコ・ザ・ムービー」をお見せします。
今まで愛鳥塾で好評でした、この映像が愛犬家の人たちに
どこまで通用するか!?

「はじまり、はじまりぃ!!」

まずは海外の映像から効果音鳥「ワズー」の登場。
ワズーはヨウムです。
いろいろな効果音をテンポよくおしゃべりします。

しかし、笑いがない。
おかしい??
愛鳥塾では、もう笑いのツボにハマっているはずが、、、

ワズーのおしゃべりが終わりに近づいたとき、やっと
会場から笑いがでてきました。

ここでちょっと補足です。
私の講演は漫談ではありません。あくまでも鳥の
すばらしさを伝えるためですのでご理解してくださいね。

でも、皆が笑ってくれると嬉しいです。

会場の雰囲気が変わってきました。
やっと私のペースです。

次にTSUBASAのシロちゃん@アオメキバタンと私が出演した
「USOジャパン」の映像。
シロちゃんの「バンザイ!!」七変化に大笑い。

さらに、シロちゃんが中村勘三郎と共演したCMと
シロちゃんが居るTSUBASAの施設での映像。

最後に動物奇想天外の映像。
「昔、昔、お爺ちゃんとお婆ちゃんが、、、」の
桃太郎をおしゃべりするセキセイインコから始まり、
ボウシインコの山田さん、そして我がシロちゃんの
「バンザイ野郎」、ヨウムのアレックスなどの
オンパレード。

もう会場は笑いの渦と驚きで最高潮に達していました。
最後のクイズが終わり、映像は終了。
(「インコ・ザ・ムービー」をご覧になったことが
無い方ごめんなさい。話が見えないですよね?)

再度、私の話が始まるとき、会場の皆さんの顔を見ました。
ーーーーー
「なんで鳥なの?」
「しょうがない、30分我慢かな」
「とりあえず聞いてやるか」
ーーーーー
という雰囲気から、「聞いてみたい」という感じが
伝わってきます。

ここからが本題で「愛犬家の皆さん、鳥を飼うのは
やめましょう!」の説明に入ります。
これはいままでの愛鳥塾でも話した事がない内容です。

まず、鳥の特徴を説明。
皆さん、うなづいたり、驚いたりしながら聞いてくれます。

先ほど、日本では鳥の人気が上位ではないとお話しましたが、
「今後人気度があがってくるでしょう」という話には
皆さん大きくうなづきました。

では、どうして鳥を飼ってはいけないの??

これは先日愛鳥塾で磯崎哲也先生のお話をアレンジしたものですが、

「鳥のオスは妊娠する!?」

という話をしました。

我々ほ乳類のオスは、子孫繁栄にほんのちょっとだけ関与しますが、
後はすべてメスにお任せです。
妊娠から出産、子育てまで全部メスがこなさなければなりません。
人間は理性や法律があるため、奥さんと協力して子育てをしますが、
しない男も多いようですね(苦笑)。

しかし鳥類は違います。
法律がなくても一夫一婦制です。
好きなメスに求愛するときは、ダンスをしたり、歌ったり、
鳥種によってはオスはとても美しいです。
こんな求愛をされたら、たまらないでしょうね。
それに比べ、ほ乳類のオスは本能のおもむくまま、強引に行動
してしまいます。

それから鳥のオスは、巣作りを手伝います。
産卵だけはメスしかできません。
しかしオスもメスも卵を暖めます。
これがいわゆる鳥の妊娠のようなものです。
ヒナが孵化すると、オスもメスも給餌し、お互い協力して
子育てします。

これがいわゆる「オスも妊娠する」ということです。

そして、鳥は人を伴侶と認識します。
(犬は主従関係)
もし、鳥が奥さんを伴侶として認識したらどうなりますか?

そうです。ご主人は敵です。

しかし、鳥に愛された奥さんは、献身的な愛に共感します。

奥さんは悩みます。夫か鳥か、、、と。

竹内結子ではありませんが、ご主人に「三行半!?」

今度は逆に鳥が、ご主人を伴侶として認識するとどうなります?

間違いなくハマります。

次にどんな行動をとるか?

そうです。ほ乳類のオスの行動です。

鳥の数が増えます。しかもいろいろな鳥種を。

愛人のように鳥ばかり相手にするため奥さんから

「三行半!?」

だから、愛犬家の皆さん。特に男性の方へ

(鳥を知らずに)鳥を飼うのはやめましょう!?

でも鳥のすばらしさを知れば、犬と鳥の共生も可能。

しかも家庭円満です。

====================

以上、最後のクライマックスは駆け足で申し訳ありません。
(ここは、文章より本物を見て欲しいので割愛しました)

「なんだ、おちゃらけじゃん」と言われそうです。

皆さんからクイズの回答で多かったのは、
「飼う」という表現です。
愛鳥家の皆さまの意識はとても高いので
きっと違和感を覚えたと思います。
また、「飼う」という表現以外にも、「餌」、「ペット」
という表現も違和感をお持ちになる方も多いでしょう。

愛犬塾&愛鳥塾の主旨は、あくまでも愛犬家の方がメインです。
また、CAP!飯田店10周年のお祝いですので、
与えられた30分間の中で、愛犬家の方が飯田店を
ご贔屓していただくように、そして愛犬と愛犬家の
皆さんの幸せと、鳥への理解を深めていただければと
思い、講演しました。


皆さんからお寄せいただいた回答は、すべて間違いではありません。
回答をお寄せいただいた全員の皆さんにプレゼントを
差し上げたいのですが、ひとつしかありませんので、
私の独断と偏見で決めさせていただきます。

この愛犬塾&愛鳥塾に参加者の中で、唯一愛鳥家のMさんに、
スペインからのお土産を贈呈します。
Mさんは2時間以上もかけて、会場にお越しいただきました。
ご遠方からありがとうございます。
(画像が間に合いませんでしたので後日掲載します)

長い文章になってしまい申し訳ありません。
ヘタな文章ですが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

写真は愛鳥家の方からいただいたもので、今回の愛鳥塾にも使わせていただきました。Fさんありがとうございました。
a0058941_23352461.jpg

[PR]



by soushi914 | 2006-11-22 23:01 | 愛鳥塾

ありがとうございました!!

CAP!10周年記念イベントは、定員に達しましたので、
締め切らせていただきます。
短い時間の間にたくさんの方からのご応募いただきまして、
この上なく嬉しく思っています。
また、今回ご都合が合わなかったり、ご遠方であったりして、
ご参加できなかった皆様に対して誠に申し訳なく思っています。
でも、また別の形で愛鳥家の皆様と愛鳥さんのために、これからも
精神誠意努めさせていただきますので、今後ともどうぞよろしく
お願い申し上げます。
[PR]



by soushi914 | 2006-11-21 22:10 | CAP!千葉

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

メモ帳

検索

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧