人・鳥・社会の幸せのために

カテゴリ:TSUBASAセミナー( 7 )




第5回 TSUBASAセミナー開催のお知らせ

第5回TSUBASAセミナーの講師は、松岡滋先生(あず小鳥の
診療所)です。
一度は「これって病院に連れて行った方がいいのかな?」と、
迷った経験をお持ちの愛鳥家さんはいらっしゃるのではない
でしょうか。

鳥さん専門病院ってどんなところ?

こんな質問したら笑われるかな?

などとお思いになられている方、この機会に松岡先生の
お話を聞いて、もっと鳥さん専門病院を身近に感じていた
だけましたら、嬉しいです。

そしてこの度、被災した動物たちのために役立てられる
ようにと、愛鳥家の皆さまにご参加いただくセミナーや
シンポジウム、愛鳥塾の受講料の一部を支援金にさせて
いただきます。

詳細は、TSUBASA NEWSにてご確認ください。
http://tsubasa.wablog.com/2011-04-04.html

【講師ご紹介】

 講 師: 松岡 滋 先生 (あず小鳥の診療所)

 タイトル:「先生、これは病院に行った方が良いですか?」

 要 旨:
  今回は良くある電話やメールの質問をご紹介するとともに、
  実際に患者さんのイメージする病気と獣医師が実際に診断
  する病気とのギャップを見ていきたいと思います。本やイン
  ターネットは病気について教えてくれても、診断や治療は
  してくれません。病院に行くのは時間も、お金も、勇気も
  必要なことです。このお話を聞いて、通院に前向きな気持ち
  になっていただければと思います。
   ・電話でレタスとキャベツの違いを説明してみよう
   ・お尻が大きいんですけど
   ・食欲はあるんですけど
   ・便はでてるんですけど
   ・最近軽くなった気がするんですけど
   ・成長しないんですけど
   ・糞詰まりだと思うんですけど
   ・卵詰まりだと思うんですけど
   ・出血してるんですけど
   ・下痢してるんですけど
   ・咳してるんですけど
   ・脚が弱っているんですけど

【第5回TSUBASAチャリィーセミナー概要】

 ●日 時:2011年7月3日(日)13:00~16:00(予定)

 ●会 場:とり村・集会所
      所在地:埼玉県新座市中野2-2-22

 ●プログラム
    ・柴田 祐未子(社団法人TSUBASA)
     タイトル「鳥さんを抱っこする?」
          鳥さんの撫で方は、犬や猫をナデナデする
          のと同じでいいのかな?の疑問について、
          皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

    ・松岡 滋 先生 (あず小鳥の診療所)
     タイトル「先生、これは病院に行った方が良いですか?」
         (90分のうち、10分質疑応答)

    ・チャリティーじゃんけん大会

    ・とり村2階部分優先開放


●募集受付開始

  TSUBASA 会員: 2011年5月18日(水)正午より

  一  般:   2011年5月21日(土)より

●定 員: 50名
 (先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます)

●受講料:5,000円
     受講料の内10%を被災した動物たちのために役立たせて
     いただきます。

 ・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願い
  いたします。
  受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付と
  させていただきます。
 ・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者に
  おいてご負担願います。
 ・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

 ※キャンセルポリシー:
  お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いた
  だけなくなった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に
  基づき、料金を払い戻しさせていただきます。
  開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、

 お振込み後;

 ●6月28日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
  受講料の全額をご返金
●セミナーの3日前~ 4日前( 6/29・30付け)でのキャンセルの
  ご連絡をいただいた場合:受講料の30%をご返金
 ●セミナーの当日~ 2日前( 7/1・2・3付け)でのキャンセルの
  ご連絡:受講料の払い戻しはいたしかねます。

 なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせて
 いただきます旨、ご了承願います。

●申込み方法:TSUBASAホームページから、申込み専用フォーム
      よりお申込みください。

http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/Calendar/entori/2011/5/9_di5huiTS
UBASAcharitisemina_kai_cui.html

  TSUBASA 会員: 2011年5月18日(水)正午より
  一  般:   2011年5月21日(土)より

※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いた
 します。

皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。
[PR]



by soushi914 | 2011-05-16 17:33 | TSUBASAセミナー

追加募集のお知らせ(第2回TSUBASAセミナー)

こんにちは!!

先日、40名様の定員に達しましたので締め切らせていただきました。
そして、昨日会場のほうに問い合わせしましたところ少し広い会場を
使わせていただくことができましたので、追加募集をさせていただきます。

追加募集は30名様です。
定員になりましたら締め切らせていただき、その後の受付はキャンセル待ちと
させていただきます。

詳しくは下記の募集要項をご覧くださいませ。

=====

第2回 TSUBASA セミナー ~小嶋篤史先生出版記念講演~

追加募集のお知らせ

本格的な勉強の場として、今年から始まりました TSUBASA セミナー。

第2回となる TSUBASA セミナーでは、小嶋 篤史 先生( 鳥と小動物の病院リトル・バード 院長 )を講師にお迎えして開催いたします。小嶋先生は、2009年9月22日に開催いたしました第8回 TSUBASA シンポジウムにおきまして、 「家庭での健康診断 ?隠された疾病を暴け!?排泄物の観察編」をテーマに、実際の排泄物の画像をたくさん見せていただきながら、分かりやすくお話をしていただき大変好評でした。今回は出版記念講演と題しまして、 小嶋先生が著されました「コンパニオンバードの病気百科」から、さらに詳しいお話をしてくださいます。講演後は、小嶋先生によるサイン会もございます。書籍から得る知識に加え、この機会にさらに知識を深めてみませんか?

開催要項、募集要項は次の通りです。

●日時:2010年11月3日(水・祝日)13:00~16:05

●会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/

●講師:小嶋  篤史  先生( 鳥と小動物の病院リトル・バード 院長)

テーマ: 家庭での健康診断 
     ~ 隠された疾病を暴け! ~

要旨: Ⅱ.見た目でわかる鳥の病気の徴候(外貌症状)

先日発売された、「コンパニオンバードの病気百科」は、飼い鳥の病気の百科辞典として、鳥の解剖学から看護まで広く記載しましたが、特に病気についてページを割いています。

書籍のほうでは、病気を診断された時の辞書として、あるいはどのような病気があるかを知る上で理解しやすいよう、病気を原因ごと(感染症、中毒・・・)、あるいは、体の部位ごと(肝臓、泌尿器・・・)に分け、細かく解説する構成としました。

講演では、飼い主さんたちが、お家で健康診断をする際、病気の予防や早期発見に役立つことを目的に、どのような症状に気をつければいいのか?その症状から考えられる病気はどんな病気なのか?という構成で、それぞれの病気の話につなげてお話ししてきたいと思います。

前回の講演では「排泄物からわかる病気」のお話をさせていただきましたので、今回は鳥の「見た目からわかる病気」について、「コンパニオンバードの病気百科」 11 章4)外貌症状に沿って話を進めていきたいと思います。

1.羽の形・色・状態
・羽軸の変形や血斑: PBFD 、 BFD 、栄養障害、打撲など
・色素沈着:肝不全、栄養不良、脂質代謝異常、 PBFD など
・脱色:肝不全、栄養不良、 PBFD 、甲状腺機能低下など
・羽質の低下:羽の発育期のストレス(肝不全、栄養不良、感染など)

2.くちばしと爪
・過長:主に肝不全によるタンパク合成不良。嘴の過長は不正咬合(副鼻腔炎、 PBFD 、疥癬、事故など)、爪の過長は止まり木の不適合、藁巣の使用、疥癬などからも起きる
・血斑:肝不全による血液凝固因子の形成不全や、ビタミン K 不足、 BFD などによる出血傾向、あるいは打撲による内出血

3.顔
・ロウ膜褐色化:メスであれば発情、オスの場合は精巣腫瘍
・皮膚の軽石様変化:疥癬による角化亢進
・結膜発赤・鼻汁:結膜炎、鼻炎
・耳漏:外耳炎
・口角・口腔内のただれ:カンジダ、トリコモナス、細菌、ウイルス、中毒など
・顔のベタベタ:嘔吐など

4.脚
・結節・痂皮:白い結節は痛風、膿(アブセス)、羽包嚢腫など。黄色い痂皮は皮膚真菌症(黄癬)など
・糸絞扼:糸がからまり絞扼

5.首
・首の腫瘤:胸腺腫など

6.翼
・自咬:脇を良く自咬する
・腫瘍:翼端部によくできる
・ウモウダニ:よくいるが無害

7.腹部
・腹部膨大:腹部膨大には肥満、黄色腫、ヘルニア、卵塞、卵管腫瘍、卵蓄、嚢胞性卵巣疾患、そのほか腫瘍、肝肥大、腹水、便秘など

8.尾脂腺
・尾脂腺腫大:尾脂腺の腫瘍や膿瘍、角化亢進など

●募集受付開始:

TSUBASA 会員: 2010 年8月23日(月)正午より

一  般:    2010 年8月26日(木)より


●定 員: 30名
(先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。)

●受講料:5,000円

・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願いいたします。

受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付とさせていただきます。

・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者においてご負担願います。

・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

※キャンセルポリシー:

お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いただけなくなった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に基づき、料金を払い戻しさせていただきます。

開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、

お振込み後;

セミナー  10 月 27 日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
受講料の全額をご返金

セミナー  3 日前~ 4 日前( 10/30 ・ 31 付け)でのキャンセルのご連絡:
受講料の30%をご返金

セミナー 当日~ 2 日前( 11/1 ・ 2 ・ 3 付け)でのキャンセルのご連絡:
受講料の払い戻しはいたしかねます。

なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせていただきます旨、ご了承願います。

●申込み方法:下記、専用申込みフォームよりお申込みください。

※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いたします。

●講義スケジュール

12:15 会場受付開始
13:00 開会の挨拶
13:10  TSUBASA のレスキューの過去・現在・未来

TSUBASA 代表 松本 壯志

セキセイインコ47 レスキューのご報告と検疫について

TSUBASA スタッフ

14:00 休 憩

14:10 「コンパニオンバードの病気百科」出版記念講演

小嶋 篤史 先生(鳥と小動物の病院リトル・バード 院長)

テーマ:家庭での健康診断 ~ 隠された疾病を暴け! ~

15:40 小嶋 篤史先生 サイン会

16:00 閉会の挨拶

16:05 閉 会

当日会場にて小嶋先生のサイン会を行います。
小嶋先生の書籍をお持ちの方は是非ご持参ください。

※内容に変更が生じる場合もありますので、予めご了承願います。

申し込み(フォーム)は下記のサイトからお願いします。
http://www.tsubasa.ne.jp/seminar/form_free_002.html

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせ願います。
tsubasa@cap.ne.jp または 048-480-6077

愛鳥家の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

TSUBASA  代表 松本壯志

=====

●TSUBASAの予定
 ・ 9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(キャンセルも締め切りました)
 ・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(キャンセル待ち)
 ・11月 3日(水)第2回TSUBASAセミナー(追加募集中)

PS
ツイッターをはじめました。よかったらご覧くださいね。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-08-29 11:06 | TSUBASAセミナー

定員に達しました@第2回TSUBASAセミナー

おはようございます。

第2回TSUBASAセミナーは定員に達しましたが、
広い会場が借りれるかどうか国立オリンピック記念青少年総合センター
に相談してみます。

もし、適当な会場が空いていない場合は、この後のお申込みは
キャンセル待ちになりますので何卒ご了承願います。

取り急ぎご連絡致します。

=====

●TSUBASAの予定
 ・ 9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(キャンセルも締め切りました)
 ・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(キャンセル待ち)
 ・11月 3日(水)第2回TSUBASAセミナー(定員に達しました)

PS
ツイッターをはじめました。よかったらご覧くださいね。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-08-28 08:56 | TSUBASAセミナー

(受付始まりました)第2回 TSUBASA セミナー

第2回 TSUBASA セミナー ~小嶋篤史先生出版記念講演~

受付開始のお知らせ

本格的な勉強の場として、今年から始まりました TSUBASA セミナー。

第2回となる TSUBASA セミナーでは、小嶋 篤史 先生( 鳥と小動物の病院リトル・バード 院長 )を講師にお迎えして開催いたします。小嶋先生は、2009年9月22日に開催いたしました第8回 TSUBASA シンポジウムにおきまして、 「家庭での健康診断 ?隠された疾病を暴け!?排泄物の観察編」をテーマに、実際の排泄物の画像をたくさん見せていただきながら、分かりやすくお話をしていただき大変好評でした。今回は出版記念講演と題しまして、 小嶋先生が著されました「コンパニオンバードの病気百科」から、さらに詳しいお話をしてくださいます。講演後は、小嶋先生によるサイン会もございます。書籍から得る知識に加え、この機会にさらに知識を深めてみませんか?

開催要項、募集要項は次の通りです。

●日時:2010年11月3日(水・祝日)13:00~16:05

●会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/

●講師:小嶋  篤史  先生( 鳥と小動物の病院リトル・バード 院長)

テーマ: 家庭での健康診断 
     ~ 隠された疾病を暴け! ~

要旨: Ⅱ.見た目でわかる鳥の病気の徴候(外貌症状)

先日発売された、「コンパニオンバードの病気百科」は、飼い鳥の病気の百科辞典として、鳥の解剖学から看護まで広く記載しましたが、特に病気についてページを割いています。

書籍のほうでは、病気を診断された時の辞書として、あるいはどのような病気があるかを知る上で理解しやすいよう、病気を原因ごと(感染症、中毒・・・)、あるいは、体の部位ごと(肝臓、泌尿器・・・)に分け、細かく解説する構成としました。

講演では、飼い主さんたちが、お家で健康診断をする際、病気の予防や早期発見に役立つことを目的に、どのような症状に気をつければいいのか?その症状から考えられる病気はどんな病気なのか?という構成で、それぞれの病気の話につなげてお話ししてきたいと思います。

前回の講演では「排泄物からわかる病気」のお話をさせていただきましたので、今回は鳥の「見た目からわかる病気」について、「コンパニオンバードの病気百科」 11 章4)外貌症状に沿って話を進めていきたいと思います。

1.羽の形・色・状態
・羽軸の変形や血斑: PBFD 、 BFD 、栄養障害、打撲など
・色素沈着:肝不全、栄養不良、脂質代謝異常、 PBFD など
・脱色:肝不全、栄養不良、 PBFD 、甲状腺機能低下など
・羽質の低下:羽の発育期のストレス(肝不全、栄養不良、感染など)

2.くちばしと爪
・過長:主に肝不全によるタンパク合成不良。嘴の過長は不正咬合(副鼻腔炎、 PBFD 、疥癬、事故など)、爪の過長は止まり木の不適合、藁巣の使用、疥癬などからも起きる
・血斑:肝不全による血液凝固因子の形成不全や、ビタミン K 不足、 BFD などによる出血傾向、あるいは打撲による内出血

3.顔
・ロウ膜褐色化:メスであれば発情、オスの場合は精巣腫瘍
・皮膚の軽石様変化:疥癬による角化亢進
・結膜発赤・鼻汁:結膜炎、鼻炎
・耳漏:外耳炎
・口角・口腔内のただれ:カンジダ、トリコモナス、細菌、ウイルス、中毒など
・顔のベタベタ:嘔吐など

4.脚
・結節・痂皮:白い結節は痛風、膿(アブセス)、羽包嚢腫など。黄色い痂皮は皮膚真菌症(黄癬)など
・糸絞扼:糸がからまり絞扼

5.首
・首の腫瘤:胸腺腫など

6.翼
・自咬:脇を良く自咬する
・腫瘍:翼端部によくできる
・ウモウダニ:よくいるが無害

7.腹部
・腹部膨大:腹部膨大には肥満、黄色腫、ヘルニア、卵塞、卵管腫瘍、卵蓄、嚢胞性卵巣疾患、そのほか腫瘍、肝肥大、腹水、便秘など

8.尾脂腺
・尾脂腺腫大:尾脂腺の腫瘍や膿瘍、角化亢進など

●募集受付開始:

TSUBASA 会員: 2010 年8月23日(月)正午より

一  般:    2010 年8月26日(木)より


●定 員: 40名
(先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。)

●受講料:5,000円

・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願いいたします。

受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付とさせていただきます。

・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者においてご負担願います。

・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

※キャンセルポリシー:

お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いただけなくなった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に基づき、料金を払い戻しさせていただきます。

開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、

お振込み後;

セミナー  10 月 27 日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
受講料の全額をご返金

セミナー  3 日前~ 4 日前( 10/30 ・ 31 付け)でのキャンセルのご連絡:
受講料の30%をご返金

セミナー 当日~ 2 日前( 11/1 ・ 2 ・ 3 付け)でのキャンセルのご連絡:
受講料の払い戻しはいたしかねます。

なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせていただきます旨、ご了承願います。

●申込み方法:下記、専用申込みフォームよりお申込みください。

※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いたします。

●講義スケジュール

12:15 会場受付開始
13:00 開会の挨拶
13:10  TSUBASA のレスキューの過去・現在・未来

TSUBASA 代表 松本 壯志

セキセイインコ47 レスキューのご報告と検疫について

TSUBASA スタッフ

14:00 休 憩

14:10 「コンパニオンバードの病気百科」出版記念講演

小嶋 篤史 先生(鳥と小動物の病院リトル・バード 院長)

テーマ:家庭での健康診断 ~ 隠された疾病を暴け! ~

15:40 小嶋 篤史先生 サイン会

16:00 閉会の挨拶

16:05 閉 会

当日会場にて小嶋先生のサイン会を行います。
小嶋先生の書籍をお持ちの方は是非ご持参ください。

※内容に変更が生じる場合もありますので、予めご了承願います。

申し込み(フォーム)は下記のサイトからお願いします。
http://www.tsubasa.ne.jp/seminar/form_free_002.html

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせ願います。
tsubasa@cap.ne.jp または 048-480-6077

愛鳥家の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

TSUBASA  代表 松本壯志

=====

●TSUBASAの予定
 ・ 9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(キャンセルも締め切りました)
 ・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(キャンセル待ち)
 ・11月 3日(水)第2回TSUBASAセミナー(ご案内中)

PS
ツイッターをはじめました。よかったらご覧くださいね。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-08-26 17:51 | TSUBASAセミナー

締め切らせていただきます@TSUBASAセミナー

おはようございます。

第1回TSUBASAセミナーは定員に達しましたので
締め切らせていただきます。

=====

●TSUBASAの予定
 ・9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(キャンセル待ち)
 ・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(ご案内中)
 ・11月3日(水)第2回TSUBASAセミナー(後日ご案内)

PS
ツイッターをはじめました。よかったらご覧くださいね。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-08-05 07:05 | TSUBASAセミナー

定員に達しましたが、、、、(TSUBASAセミナー)

9月20日(月・祝)に開催します第1回TSUBASAセミナーですが
先日、40名の定員に達しました。
本来であればここで締め切らせていただくのですが、お申し込みが
継続していましたので、会場を確認しましたらもう少し広い会場に
変更することができました。

そこであと追加で30名様ほど追加募集させていただきます。
今度は追加ができませんので、参加をご検討されていらっしゃる方は
お早めにお申込みいただければ幸いです。

開催要項、募集要項は次の通りです。

●日時:2010年9月20日(月・祝日)12:50~16:20

●会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    http://nyc.niye.go.jp/

●講師:青木 愛弓 先生
   (行動コンサルタント、
    「インコのしつけ教室 応用行動分析学でインコと仲良く暮らす」
    著者)
   海老沢 和荘先生(横浜小鳥の病院 院長)

●受講対象:・一般愛鳥家
      ・獣医師
      ・看護士
      ・専門学校生、獣医学生
      ・業界関係者

●定 員:追加30名様
    (先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。)

●受講料:5,000円
    ・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願い
     いたします。
     受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付と
     させていただきます。
    ・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者において
     ご負担願います。
    ・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

 ※キャンセルポリシー:
  お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いただけなく
  なった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に基づき、料金を
  払い戻しさせていただきます。
  開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、
  お振込み後;
  セミナー9月15日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
      受講料の全額をご返金
  セミナー3日前~4日前(9/16・17付け)でのキャンセルご連絡:
      受講料の30%をご返金
  セミナー当日~2日前(9/18・19・20付け)でのキャンセルご連絡:
      受講料の払い戻しはいたしかねます。
  なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせていただき
  ます旨、ご了承願います。

●申込み方法:TSUBASAホームページ
      http://www.tsubasa.ne.jp/seminar/seminar_001.html
      から、専用申込みフォームよりお申込みください。
      ※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いた
      します。

●講義スケジュール

12:10 会場受付開始
12:50 開会の挨拶
13:00 「いつか里親になるためのペアレント・トレーニング」
      青木 愛弓 先生
      (「インコのしつけ教室 応用行動分析学でインコと仲良く
       暮らす」著者)
      講義内容:問題行動で手放されたり、捨てられたりした特別な
      ニーズを持った鳥たちを家族に迎えるためには、「親」となる
      飼い主さんが鳥を上手に教える技術をもつことが必要です。
      気長に待つことは正しいのか。すべてを受け入れるべきなのか
      など、科学的な教育メソッドをもとにお話ししたいと思いま
      す。里親になりたい方はもちろん、ためらっている方も、里子
      をお迎えするつもりはない鳥飼さんにも役に立つ内容です。

14:30 休  憩
14:45 「飼い鳥の臨床手技」
       海老沢 和荘先生(横浜小鳥の病院 院長)
      講義内容:鳥を診察するには、様々な“コツ”が必要です。
      小さく、デリケートな動物である鳥を、いかに負担を少なくし
      て診察を行えるかが、鳥の獣医師の必須条件となります。本講
      演では、保定や身体検査、爪切りを始め、注射や強制給餌、
      普段見ることができないレントゲン撮影や採血など、様々な
      臨床手技を紹介します。捕まれたり、検査することが負担に
      ならないか心配されている飼い主さんも多いと思います。臨床
      手技を知ることによって少しでも飼い主さんの不安が取り除け
      れば幸いです。

16:15 閉会の挨拶
16:20 閉  会

※内容に変更が生じる場合もありますので、予めご了承願います。

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせ願います。
tsubasa@cap.ne.jp または048-480-6077

愛鳥家の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

TSUBASA 代表 松本壯志

=====

●TSUBASAの予定
 ・9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(ご案内中)
・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(ご案内中)
 ・11月3日(水)第2回TSUBASAセミナー(後日ご案内)

PS
ツイッターをはじめました。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-07-31 14:41 | TSUBASAセミナー

第1回 TSUBASAセミナー受付中

こんにちは!

この度、本格的な勉強の場として第1回TSUBASAセミナーを
執り行うこととなりました。
本セミナーでは飼鳥についてより深く、より幅広い知識を学びたい方を
対象としております。

ちなみにTSUBASAセミナーは愛鳥塾やシンポジウムそしてフォーラムと
どう違うの? と思われるかもしれませんので、簡単にご説明します。

愛鳥塾:入門、初級、中級クラスの方を対象
シンポジウム:初級、中級クラスの方を対象
フォーラム:会員様優先、中級クラスを対象

そしてTSUBASAセミナーですが、、、、

ずばり、中級、上級クラスの方を対象にしています。
たぶん内容は高度で難解かもしれません。でも、その難しい内容を
きっとわかりやすく講義してくださる先生方です。

でも、「私は初級だから、、、」とか「鳥はわからない」と思われている方。

講義を受けてみると、スイスイ頭に入りかもしれません。
だって、大事な鳥さんのことです。
きっと「勉強になった!」と思われると信じています。

このような機会はめったにありません。ぜひご参加くださいね。

開催要項、募集要項は次の通りです。

●日時:2010年9月20日(月・祝日)12:50~16:20

●会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
    http://nyc.niye.go.jp/

●講師:青木 愛弓 先生
   (行動コンサルタント、
    「インコのしつけ教室 応用行動分析学でインコと仲良く暮らす」
    著者)
   海老沢 和荘先生(横浜小鳥の病院 院長)

●受講対象:・一般愛鳥家
      ・獣医師
      ・看護士
      ・専門学校生、獣医学生
      ・業界関係者

●定 員:40名
    (先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。)

●受講料:5,000円
    ・本セミナー受講料は、事前に指定口座へのお振込みをお願い
     いたします。
     受講料のお振込みを確認した時点で、正式なお申込み受付と
     させていただきます。
    ・受講料の振込手数料については、恐れ入りますが受講者において
     ご負担願います。
    ・受講料お振込み確認後、受講券を送付いたします。

 ※キャンセルポリシー:
  お振込み後、ご都合によりセミナーに止むを得ずご参加いただけなく
  なった場合、事務局までご連絡ください。以下の規定に基づき、料金を
  払い戻しさせていただきます。
  開催日から逆算(土日・祝祭日を含む)して、
  お振込み後;
  セミナー9月15日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合:
      受講料の全額をご返金
  セミナー3日前~4日前(9/16・17付け)でのキャンセルご連絡:
      受講料の30%をご返金
  セミナー当日~2日前(9/18・19・20付け)でのキャンセルご連絡:
      受講料の払い戻しはいたしかねます。
  なお、ご返金の際は振り込み手数料を差し引いた額とさせていただき
  ます旨、ご了承願います。

●申込み方法:TSUBASAホームページ
      http://www.tsubasa.ne.jp/seminar/seminar_001.html
      から、専用申込みフォームよりお申込みください。
      ※お申込み登録後、3日以内に受講料のお振込先をご案内いた
      します。

●講義スケジュール

12:10 会場受付開始
12:50 開会の挨拶
13:00 「いつか里親になるためのペアレント・トレーニング」
      青木 愛弓 先生
      (「インコのしつけ教室 応用行動分析学でインコと仲良く
       暮らす」著者)
      講義内容:問題行動で手放されたり、捨てられたりした特別な
      ニーズを持った鳥たちを家族に迎えるためには、「親」となる
      飼い主さんが鳥を上手に教える技術をもつことが必要です。
      気長に待つことは正しいのか。すべてを受け入れるべきなのか
      など、科学的な教育メソッドをもとにお話ししたいと思いま
      す。里親になりたい方はもちろん、ためらっている方も、里子
      をお迎えするつもりはない鳥飼さんにも役に立つ内容です。

14:30 休  憩
14:45 「飼い鳥の臨床手技」
       海老沢 和荘先生(横浜小鳥の病院 院長)
      講義内容:鳥を診察するには、様々な“コツ”が必要です。
      小さく、デリケートな動物である鳥を、いかに負担を少なくし
      て診察を行えるかが、鳥の獣医師の必須条件となります。本講
      演では、保定や身体検査、爪切りを始め、注射や強制給餌、
      普段見ることができないレントゲン撮影や採血など、様々な
      臨床手技を紹介します。捕まれたり、検査することが負担に
      ならないか心配されている飼い主さんも多いと思います。臨床
      手技を知ることによって少しでも飼い主さんの不安が取り除け
      れば幸いです。

16:15 閉会の挨拶
16:20 閉  会

※内容に変更が生じる場合もありますので、予めご了承願います。

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせ願います。
tsubasa@cap.ne.jp または048-480-6077

愛鳥家の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

TSUBASA 代表 松本壯志

=====

●TSUBASAの予定
 ・7月25日(日)第15回愛鳥塾(受付中)
 ・9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(案内中)
 ・10月31日 愛鳥塾in名古屋開催(受付準備中)
 ・11月3日(水)第2回TSUBASAセミナー(近日ご案内)

●Bird Deco フェルト教室の詳細はコチラご覧くださいませ。  
 
=====

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-07-10 11:25 | TSUBASAセミナー

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧