人・鳥・社会の幸せのために

カテゴリ:トレーニング( 7 )




すト〜リ〜:鳥たちの不思議な能力

こんばんは!!

トリさんをお世話していて不思議だなと思ったことありませんか?

実は昨日そんな不思議なことがいくつかありました。

TSUBASAサポートショップを開店するとまもなく愛鳥家のご夫妻が
トリさんと同伴されました。
トリさんはグレーのワカケホンセイインコちゃんです。
初めてグレーを見ましたが、とても美しく、特に嘴の赤がとても美しい。
a0058941_21202039.jpg

素敵な容姿にカメラのシャッターを押しまくっていましたら、飼い主さんが
「ヨウムが来てくれるといいですが、、、」と言われました。

えっ、どうして?

と思いましたら、
「この子(グレーのワカケホンセイインコちゃん)の赤の嘴と対照的な部分が
赤いヨウムを見比べてみたい」
という趣旨のことを伺いました(ニュアンスが間違えていましたらごめんなさい)

「そうですね。ヨウムさんはよく来てくれますが、今日は難しいかもしれません。
実は今日は花火大会なので、交通規制があることを皆さんにお知らせしましたので」

ご遠方からわざわざ来てくださった飼い主さんの希望が叶えればいいなと思いましたら
なんと、ヨウムさんが来店されました。

想いって通じるのですね。
結局、同伴されたトリさんは、ワカケちゃんとヨウムちゃんだけでした。
並んでいるところを写真に収めました。
a0058941_21204830.jpg

このくらいであれば、「偶然でしょ!?」と思われます。

まだ先があります。

ワカケホンセイインコが大好きな飼い主さんが2階に来られました。
真っ先に向かったのは、キミ@ワカケのところでした。

いつもなら後ずさりするキミが、なんと近づいて来ました。
私がヒマワリなどのご褒美を持っていても後ずさりするのに、驚きました。
ワカケを好きな人をワカケホンセイインコはわかるのですね。
私がワカケが嫌いという訳ではありません。好きです。
でも、「好き」のパワー(匂いも)が違いすぎるのでしょうか。

さらに、ドウバネインコをお世話しているHさんが来られました。
16:00過ぎていましたので、トレーニングも終わる頃です。
にも関わらず、ダイスケの反応が違います。

そして、8月の目標であった、

「短時間でもいいので両足が手に乗る」

という目標を見事に達成しました。
a0058941_21473234.jpg

みんなで「やった!!」と気勢をあげてしまいました。

先ほどのワカケさんではないですが、アケボノインコの仲間が好きな人を
トリたちはわかるのですね。
いや、決して私がアケボノインコが嫌いという訳ではありません。好きです。
でも、同じようにパワーと匂いが足りないのでしょうか?

(言い訳ばかりですみません、、、苦笑)

単に相性の問題、、、、で片付けてしまえばそれまでですが、、、、

鳥たちの不思議な能力、、、

皆さんも感じたことありませんか?

もしよろしかったら、皆さんの体験もお聞きしたいです。
よろしかったら下記までメールをいただけると嬉しいです。

tsubasa0614@gmail.com

さて、8月の目標達成はもう1羽います。
フジ@キソデボウシインコがSさんの手に両足を乗っけました。
a0058941_2153353.jpg

この調子だと来週はSさんの手に両足を乗せたまま、移動できるのでは
ないかと期待に夢を膨らませています。

トレーニングは来週も続きます。
土曜日を中心に行っていますので、よかったら見学、体験をしてみませんか?

今日も読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動が多くの愛鳥家の方に知っていただくため下記のバナーを
クリックしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-30 22:04 | トレーニング

手に乗りますか?

こんばんは!!
京都に行ってきました。
今週は疲れました、、、(ふ〜)。
歳だと思いますが、いつもと違うのは今週は1日しか鳥たちと接していません。
たぶん、疲れの原因はこれですね。間違いない!!

明日は自分の出番。ほらっ、もう元気が出て来た、、、、単純ですね(苦笑)。

そういえば、皆さんのトリさんは手に乗りますか?

TSUBASAサポートショップの居るトリたちは、筋金入りの「手が嫌い」、
「手が怖い」メンバーです。
原因はわかりませんが、トラウマを皆持っているようです。

1ヶ月ちょっとトレーニングし、ニート状態(ケージから出ない)からは
卒業しました。
でも、やはり手に対しては露骨に拒絶します。

そこで先週の土曜日はトレーナーのSさんと作戦を立てました。

まず、手に乗せる訓練の前に、T字の止まり木に乗せようと。

題して、

「T字作戦」、、、、カッコ良くないですか?

まあ、カッコはともかくとして、T字止まり木を作るのは自分。
トレーニングするのはSさん、という分担も決めました。

T字の止まり木を作るときに1点だけ工夫しました。
それは、ケージの中に使っている止まり木によく似た木を使うことです。

私の分担は楽でしたが、果たしてSさんのトレーニングは如何に。。。
a0058941_6143916.jpg

ターゲットはフジ@キソデボウシです。
左手にT字止まり木、右手にご褒美(今回はヒマワリの種)からスタート

a0058941_6151730.jpg

フジがご褒美をもらおうと片足を乗せる。

a0058941_6154390.jpg

警戒心をなくすために同じ動作を繰り返します。
何度も繰り返すうちにおもわず両足を乗せました。

a0058941_6164433.jpg

ここでも同じことを繰り返しながら、そっと宙に浮かしてみます。

a0058941_625256.jpg

フジの警戒心が薄れたと思ったその瞬間、思い切って移動してみる。

a0058941_6182668.jpg

隣の設置しているプレイジムに移動成功!!
高いところ(ケージの上)から低い所(プレイジム)でしたが
うまくいきました。
もちろん、ここでフジにはご褒美をたくさんあげました。

今週もこのトレーニングのおさらいです。
そして、まずは、このT字止まり木でケージからの出入りをすることが
できたら手乗りトレーニングの第1段階が終わりです。
また、このトレーニングは意外と力が要ります。
T字止まり木を空中でじっとしていなくてはなりません。
トレーナーのSさんはこの日は筋肉痛だったでしょう。


さあ、明日も頑張ろう!!
(私ではなく、Sさんとトリたちですが、、、)


今日も読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動が多くの愛鳥家の方に知っていただくため
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
(こちらも1票お願いします)

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-28 23:58 | トレーニング

鳥のトレーニング:体重計に乗った!!

こんばんは!!

今日は64回目の終戦記念日。
だんだん戦争を語れる人が少なくなってきました。
愛鳥家の多くの方たちは戦争を知らないと思います。
私も歳とってきましたが、戦争は知りません。

でも、戦争のない平和な世の中を知っています。
だからこそいつまでも平和であってほしいと思いますし、
安心して鳥さんとの生活を楽しみたいと心から願います。

さて、今日はヨウムさんとオカメさんが遊びに来てくれました。
a0058941_17492637.jpg

相変わらず仲が良い夫婦です。
この夫婦から生まれたヒナちゃんの人工哺育の写真を見せていただきました。
可愛いかったです。
埼玉にあったCAP!の中庭で生まれたミナト@オオハナインコの人口哺育を
思い出しました。

a0058941_17504817.jpg

ほとんどのヨウムさんがそうですが、初めてのバードランは緊張します。
でも、いきなり
「こんばんは!!」
と挨拶されて、みんなで大笑いしました。

a0058941_1750375.jpg

何故かマンゴ@ケープパロットも仲間入り。

さて、昨日ターゲッティングのトレーニングについて書きましたが
今日、さらに大きな進展がありました。
昨日のターゲッティングは今日もうまくできましたので、さらに
ステップアップを考えました。

それは体重測定です。

「ターゲッティングを使って自ら体重計に乗る」

もし、できれば凄いと思いました。

なんと、それができたのです。
とても感動しました。このトレーニングをしてくれたSさんと
歓声をあげて喜びました。
これで嫌がるロッコを捕まえて、タオルでくるむことをしなくて済みます。
ちなみに102gでした。
a0058941_17501660.jpg

写真は割り箸をターゲットにし、体重計に誘導しました。
体重計に乗ったところでご褒美をあげているところです。

さらに驚くことが、、、

写真は間に合いませんでしたが、ダイスケ@アケボノモドキも
ご褒美で誘導しましたら(フォージングの応用)体重計に乗りました。
今度、写真が撮れましたら掲載します。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-15 18:03 | トレーニング

鳥のトレーニング:ターゲッティング

こんばんは!!
朝は涼しかったのですが、だんだん暑くなってきましたね。
お盆休みの方が多いと思いますが、こんなに暑いと涼しいところで
じっとしていたいところですね。

鳥さんも人も過ごしやすいバードランですが、
この暑い中、わざわざお越し頂きましてありがとうございました。
a0058941_1718345.jpg

見事なひっくり返りを披露してくれました。ありがとう。
目がとっても可愛くて、尾羽もシャッキーっとして素敵でした。

昨日から加入したマンゴ@ケープパロット。
a0058941_17174755.jpg

バードランのブランコに乗ってくれましたが、天井の網を支えている
大黒柱を壊しそうだったので、すぐ退場してもらいました。

さて、今日はボランティアで鳥のトレーニングをしてくださっている
Sさんがターゲッティングを実施してくれました。
ターゲッティングについては後日詳しくご説明しますが、
人の手に噛み付く鳥さんは、ターゲッティングをすることで、
噛むことが少なくなります。また、その後手乗りになるそうです。

まずはダイスケ@アケボノモドキインコです。
Sさんが持っているご褒美を目指してプレイジムを渡ってきました。
そしてここが重要です。
ダイスケの足がSさんの指を掴んでいます。
無意識のうちに人の手をプレイジムの止まり木のように
安全であるということを認識してもらうトレーニングです。
a0058941_17182217.jpg

簡単そうに見えますが、これ以上ダイスケは近寄りませんでした。

そうです。無理は禁物。明日以降も頑張りましょう!  Oh!!

次は割り箸をターゲットの対象にします。
ターゲットの割り箸を軽く嘴で噛んだら(タッチしたら)ご褒美として
好物をあげます。
写真はロッコ@オキナインコにターゲッティングを行っているところです。
a0058941_1718401.jpg

先週から始めましたが、そのときは「何なの!?」という感じでした。
ところが2回目の今日、割り箸を噛んでくれました。
偶然かもしれませんが、私は先週のトレーニングが功を奏したと思っています。
ロッコは1週間の間イメージを繰り返していたのではないでしょうか。

割り箸を噛み、すぐさまSさんからご褒美を受け取る。
今日1日で完璧に覚えましたね。見事です!!
a0058941_17192212.jpg

次のステップは、掴んでいる割り箸を短くしていくことです。
割り箸に噛む力は減少してきています。
トレーニングする人も指を強く噛まれるのは辛いです。
この方法で人の指や手に甘噛みができるようになれば、
「人の手指が怖い」
「人の手指は敵だ、攻撃だ、噛むんだ」
ということがなくなるでしょう。

明日以降もトレーニングを進めていきます。
また、何か進展がありましたらご報告致します。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-14 17:21 | トレーニング

のりピー、早く出てきて、、、

ショックでした。

最悪に事態を心配していたら、違う意味で最悪の事態でした。
それは、のりピーこと酒井法子が容疑者になったことです。

早く出てきてください。

そういえばTSUBASAサポートショップの2階の鳥達は、
オカメインコを除き全員ケージから出てくるようになりました。

最近、キミ@ワカケホンセイインコ(右)とピー@インドオウム(左)は
ケージを開けたらすぐ出てきます。
きっとケージの外の世界が楽しくなってきたのでしょう。
夕方にはちょっと促してあげると、ケージに戻ってくれます。

さて、これからいよいよ手乗りのトレーニングです。
a0058941_212439100.jpg


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-07 21:29 | トレーニング

鳥のトレーニング

TSUBASAサポートショップのオープンと同時に
千葉CAKからTSUBASAの鳥を11羽連れてきました。

目的は理解ある里親さんを捜すためです。

そのためには少なくてもある程度人に馴れなくてはなりません。

この11羽の状況は次の通りです。

1.人は好きだが手が怖い

2.外に興味があるがケージから出られない

強引にケージから出せば、手に乗る子もいます。
しかし、あくまでも本人の主体性を尊重し、時間をかけて
トレーニングすることにしました。

ただ、ご来訪された方は、懐いてもいない鳥ばかりですので
がっかりされるかもしれません。
そのためにホワートボードに次のような書き、皆さんの
ご理解を求めました。
a0058941_16223985.jpg


トレーニングはホワイトボードに書いてある通り、
最初のゴールは

「初めて見る自然木で作ったプレイジムに移動」です。

そのために段階を設けてトレーニングを開始しました。

STEP1:まず環境に慣れる
    この場所そのものが初めてです。まずは環境に慣れさせる為に
    落ち着いた状況にし、見守りました。

STEP2:自然木のプレイジムを遠くから見せます。
     いきなり近くに連れて行くと、間違いなく怖がります。

STEP3:自然木とケージを少しずつ近づけます。
     2mから1mそして50cmまで時間をかけて近づけます。

STEP4:ケージのドアをあけ、自由意志の任せます。
   
STEP5:鳥たちの自由なのでいくつかのことが考えられます。
 
     ケージから出ない
     ケージから出て、ケージの上に登る
     プレイジムに移動する
     その他
   
     どんな行動をとるにせよ安全を確保しながら、見守ることを
     トレーニングの第1歩としました。

そして、トレーニングにあたり、ボランティアのSさんと一緒に
手伝ってもらうことにしました。

トレーニングは次の3つの方法を行います。

(1)ポジティブレインフォースメント

(2)フォージング

(3)コンタクトコール

トレーニングの成果(一部ご紹介済み)は逐次ご報告していきます。

よろしかったらトレーニング中の鳥たちに逢いにいらしてください。
人が好きな鳥たちばかりですので喜びます。

なお、TSUBASAでは鳥の里親さんを募集しています。
遠慮なくお問い合わせ願います。
tsubasa0615@gmail.com

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-03 17:55 | トレーニング

レモンが外に出てくる

昨日はボンゴ@ケープパロットが自分でケージの
外に出てきました。

何と今日はレモン@ワカケホンセイインコ(イエロー)が
出てきました。
昨日は頭だけ出していましたが、まさか外に出てくるとは、、、
びっくりしました。
(ボンゴは今日は出てきませんでした、、、残念)

a0058941_21152620.jpg

ケージから出ようとしている。
a0058941_2116617.jpg

正面を向いてきた。もう完全にケージから出ている状態。

a0058941_21164821.jpg

何と自分のケージを登り始める。

a0058941_21172894.jpg

登りきった。何となく満足したような表情!?

a0058941_21182520.jpg

隣のケージに移動し、中にいるシェイシェイ@オカメインコに
叱られている様子。

1回外に出てしまうとこんなに積極的になるとは思ってもいませんでした。
ずっと自分からケージから出たことがなく、怯えているように見えましたが
今日のことがきっと自信に繋がったと思います。
フォージング効果かな、、、!?

1階にはコミドリコンゴウインコ(?)さんが遊びにいらしていました。
(他にいらしていたらごめんなさい)

a0058941_21215116.jpg

ありがとうございました。また遊びにいらしてくださいね。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2009-08-02 21:28 | トレーニング

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧