人・鳥・社会の幸せのために

2011年 08月 01日 ( 1 )




被災地からレスキューのお願い

こんにちは!!

レスキューのお願いがありました。
福島県双葉郡楢葉町の警戒区域(許可がないと出入りができない場所)に
踏みとどまり、今まで一緒に暮らしていた鳥たちの命を守るために苦闘し
ている方からのお願いです。

暮らしてる鳥の種類は、ガチョウ、アヒル、ウズラ、ニワトリ(青い卵を
産む種類、烏骨鶏、名古屋コーチン、東天紅など)です。
総数約450羽。

この方はこれら家禽をケージに入れず敷地内を放し飼いでお世話しています。
養鶏場で飼われているニワトリの卵より、栄養価が高い卵を生産し、生計を
立てられていたそうです。
被災した今、産まれてくる卵は販売できないため収入がゼロの状態。
だからといって自分だけ避難することができず、鳥たちを守り抜くことを決めました。
警戒地区なので、鳥たちも心配ですが、この方自身も心配です。

今日電話を話をしましたが、とても控えめで心優しい印象を受けました。
警戒地区に住んでいるので食事などの支給がありません。
毎日カップラーメンを食べているそうです。
しかも、 地震でお風呂が壊れてしまったため、120日 間以上お風呂にも入れません。

ちなみに、すぐ隣にいた養鶏場のニワトリ約100羽は、人がいなくなってから
すぐ、全滅したそうです。
それは食事がないからということではなく、イタチに片っ端から襲われたからです。
人がいない場所は無法地帯になりますので、鳥を守るためにもこの方はどうしても
避難できませんでした、

生計を立てていた家禽かもしれませんが、鳥に対してとても愛情がある方だと思いました。
この方と守っている鳥たちを支援するために、これから支援物資を持って現地に行き、
状況を確認してきます。


詳しい状況は戻ってからご報告致します。
[PR]



by soushi914 | 2011-08-01 15:09 | レスキュー

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧