人・鳥・社会の幸せのために

遺棄されたセキセイインコたちの経過報告とお願い

残暑お見舞い申し上げます。

猛暑が続いていますが、鳥さんも皆さんもお元気でしょうか?

いつもありがとうございます。松本壯志です。

遺棄されたセキセイインコ達についての途中経過とお願いを
書かせていただきます。

7月30日 セキセイインコ46羽をTSUBASAで受け入れました。

8月 1日 7月28日に動物施設で採取した便検査の結果
      (集団検査?)クラミジア(オウム病)、PBFD
      とも陰性でした。

8月 4日 鳥専門動物病院の先生方がTSUBASAで1羽づつ
      個体別の診察と検査を行ってくださいました。

8月 8日 個体別検査結果 全員陰性

8月 9日 これまでに募金していただいた人数:206名
      募金総額:1,398,751円
      (8月9日(月)正午現在)

また、ケージやマスクなどの支援物資を送っていただきました。
さらに、この猛暑の中、TSUBASAの施設まで来て下さり、
鳥部屋の掃除やお世話などのお手伝いをしていただきました。

途中経過のご報告とともに、募金、物資、お手伝いなどの
ご支援に心から御礼申し上げます。

さて、ここからが新たなニュースとお願いです。

実は先日、警察の方とお話を致しました。その内容をご報告します。

・セキセイインコを遺棄した人はまだ特定できていない
・動物愛護法に則って捜査をしています(現在進行形です)
・動物愛護法では時効が3年
・3年間、セキセイインコは「証拠」なので、移動することができない

という内容でした。
つまり、このセキセイインコの里親探しができないということです。
でも、「証拠」のセキセイインコの行き先が確定していれば
里親探しをすることはできるのではないか思いますので、
再度、警察に相談してみようと思います。

そこでお願いがございます。

保護したセキセイインコ46羽は、今は元気です。
しかし、年齢もわかりません。
今までどんな生活をしていたかもわかりません。

私は、ことの重大さを知っていただくために、
「遺棄されたセキセイインコ47羽(うちすでに1羽死亡)」と
表現しました。
現在46羽ですが、このような未知の状態で、しかも3年間預かると
いうことは、お世話している私たちにとって「46」という数字は
プレッシャーです。
もちろん、尊い命を守る為に最善を尽くします。が、できましたら
数字を入れるのを控えさせていただきたいと思います。

TSUBASAでは定期的に鳥たちの国勢調査結果を公表します。
そのときに数に増減があったときは、詳細をご報告致します。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

(追記)
私の気持ちは3年間ではありません。天寿を全うするまで
TSUBASAで暮らしてほしいと思います。

=====

●TSUBASAの予定
 ・9月20日(月)第1回TSUBASAセミナー(キャンセル待ち)
 ・10月31日 第16回愛鳥塾 in 名古屋(キャンセル待ち)
 ・11月3日(水)第2回TSUBASAセミナー(後日ご案内)

PS
ツイッターをはじめました。よかったらご覧くださいね。
http://twitter.com/soushi914

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
TSUBASAの活動を、多くの愛鳥家の方に知っていただくため、
下記のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
[PR]



by soushi914 | 2010-08-14 10:45 | レスキュー

TSUBASAとCAP!の活動と管理人の日常をご紹介します。
by soushi914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

メモ帳

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧